【カリギュラOD】Love Scope/stork

【カリギュラOD】Love Scope/stork

カリギュラのステージ曲を解説する記事の三回目。
3つ目のステージにして、オーバードーズで追加された新ステージの楽曲。

故にアニメにも登場していないキャラなので真相も知らなかったりする。
担当する楽士は「stork」
名前の通りコウノトリのような格好をした楽士。


【カリギュラOD】Love Scope/stork

曲のイメージ



ステージ3は温泉施設。
だから楽曲もゆったりした和風な音楽かというと全くの正反対。

激しいビートを刻む曲調に歌詞も情熱的な愛を叫びまくるという、
これ温泉施設の曲? と疑問を持たざるを得ない楽曲。
事実ステージ開始直後に仲間に突っ込まれています。

してその歌詞はNPCに言わせれば
「一枚一枚服を脱がされて心を裸にされていく感じがたまらない」
とのこと。

つまりメッチャクチャなラブソングが流れている温泉施設です。
こんなところでゆっくりお湯に入れるのか?


【カリギュラOD】Love Scope/stork

魅せてくれ ほらアリのママが易易(いい)



実はカリギュラの楽曲の中でも珍しく、この曲は1番と2番の歌詞のテーマが殆ど変わりません。
歌の中でずっと相手への愛を謳っている形。

違いは1番が相手への想いで、2番は自分が「受け止めてあげるよ」と訴えかけている感じ。


【カリギュラOD】Love Scope/stork

実際の歌詞の意味



で、ステージ中に説明されるのですが、実はこれ愛を謳っているのではないのです。
このstorkという楽士はぶっちゃけ「覗き魔」
擬態能力を使って温泉施設の一部になりすまし、温泉に入りに来た女子達を覗いているのです。

歌詞も同様

「そうさ 君が僕を知る前から 想いは加速を始めてたの」
→君が知らない時から僕はずっとあなたを見つめていました。

「魅せてくれ ほらアリのママが易易」
→ありのままの姿がこんなにも簡単に見えちゃうよ

こんな形でストーカー気質全開で相手を見ているのがLoveScope(愛の覗き穴)という曲。
恐らく楽士の名前もstorkとstalkerを掛けてのものと思われます。


【カリギュラOD】Love Scope/stork

楽士の本質



こればかりは楽士ルートをやらないと説明されないと思うので何とも言えませんが、
ステージ中の描写では
・覗きをしていた。
・警察を極度に恐れている。
・現実でこれに類する何かをしている。
・ただし間違った方向に解釈されてしまった節がある。

などの描写から冤罪かと思っていたのですが歌詞を見る感じではどうも違うよう。
2番の歌詞は

僕のすべてをあげる。だから君の全ても見せて。
僕が全部受け止めて護ってあげるから。

と言っているのでひょっとしたら信頼していた誰かに裏切られたのかもしれない可能性があります。
まぁ行き過ぎた愛情表現=ストーカー行為という線もありますけどね。
正直これのおかげで楽士ルートもやりたくなたったとこです。


【カリギュラOD】Love Scope/stork

別段、このステージお気に入りの天本さんの本音が垣間見えるから好き。


【カリギュラOD】Love Scope/stork

LoveScope Remix



そしてこの曲のボス専用Remix版が凄い。
ピーターパンシンドロームは伴奏を追加してバトル曲っぽく。
トキメキリ*ベリエは伴奏を変えて暗い雰囲気の曲にしていたのが印象的でした。

LoveScopeは完全に曲が変わります。
歌唱パート自体のテンポも少しゆっくり目になっており、歌詞はサビだけになります。
そして伴奏が全然違い、かなり激し目のだった原曲と違い、

Remixではテクノ・ポップ調といえば良いのでしょうか、
まるでナイトクラブでのダンスミュージックのような雰囲気をもった曲になります。

本当にガラリと雰囲気が変わるので、Remixの中では一番好きなアレンジ方法です。


コンポーザー(現実)



この曲は作曲者と編曲者が別れており、
作詞・作曲はDECO*27氏、編曲がRockwell氏。

DECO*27氏はモザイクロールの作曲者。
Rockwell氏はDECO*27氏の楽曲の殆どで編曲を担当しているので
多分その関係で書いてあるっぽい。

Remix担当は DUBin SOMA a.k.a. AFRO SOMA氏。
いや、akaだからAfro Soma氏と思われる?
検索するとヒップホップの曲がヒットしますが詳細不明。

でもLoveScopeのRemixはとってもいい曲。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :