【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

少し前のことですが、閃乱カグラPBSでDLCを購入したのでは本日はそちらのお話。


【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

購入したのはヴァルキリードライヴのコラボDLC。
セットの奴を購入しているので神楽坂倫花と乱花の二人とヴァルキリードライヴの水着、
他に「うちわ」や「のぼり」といったアクセサリもついてきます。

因みにこれと一緒にDOAのあやねの衣装だけ買ってたりもします。


【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

まぁ前回の記事等で書いていますが、DLCキャラと言っても格闘モーション以外に違いはないので、
取り立ててDLCキャラが優れているとかはありません。

あくまで見た目の追加です。
逆に、だからこそこれだけの数のDLCが出せたのかもしれません。

余談ですが体操服を着せたら胸の名札はちゃんと「らんか」になります。


【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

私がこのDLCで一番凄いと思ったのはボイスの収録数。
DLCを導入することでシステムボイスでも設定できるようになるので、
モード選択時や資料室のカーソル移動、更衣室の全てで音声が出るようになります。

倫花と乱花は新キャラなのでボイスはすべて新規収録ですが、
「シングルスプラッシュ」や「パラダイスエピソード」といったPBSのみのモードも音声があるので、
EVでの既存DLCキャラもここは新規収録をしているのでしょう。

PBSはダメージボイスだけでも通常時、濡れ時、くねくねフィニッシュ時と別れていたりするので、
ボイスパターンだけ見てもかなりの数があります。

このDLCが高い原因はひょっとしたら音声収録分が殆どではないかと思ったところ。


【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

またPBSでDLCを入れた場合の利点として、ショップの店員にも登録できるところがあります。
DLCを購入してまで使うということはお気に入りキャラに間違いないので、
そんなキャラが接客してくれるのは買った当人からしたらかなり嬉しいのではないでしょうか。

それが一作だけで以降音沙汰が全くなくなったゲームだとしたら尚更。


【閃乱カグラ】閃乱カグラPBS DLC感想

まとめとして、これは完全にキャラ好きのためのDLCです。
これを導入したところでゲーム内容が劇的に変化することはありません。

好きなキャラが居ればボイス量含め満足できることでしょう。
本当にそのキャラクターが好きなら買って損はないと思われます。

DOAフルセットは3000円ぐらいする化け物ですけど。


あとヴァルキリードライヴの新作かリメイク出ませんかね。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :