【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

  • No.935
  • 2020.06.14
  • PSO2
【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

ナックルポーズの話をしましたが、「ウィナーズデザイン7 sideA」では気になるアクセサリーもありました。
それが閃光眼エフェクトとフォトバックブース。

閃光眼エフェクトはロボットの眼が光ったり紅い稲妻が走るようなアクセで、
フォトバックブースはスクショ勢御用達のマイルームグッズのアクセ版みたいな感じ。

閃光眼エフェクトは持ってるのがAだけなのでAの話。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

閃光眼エフェクト



閃光眼エフェクトAはロボット起動時の眼がキュピーンと光るやつ。
起動シークエンスや合体、フルパワーを発揮した時の演出などに。

ちょっと暗闇で撮影したりオプションを触ってみたのですが、
閃光眼エフェクト自体は発光してないようです。

なので暗闇でカメラアイだけ光らせることができるかというと、難しいです。
因みにアクセサリなのでサイズ変更はできます。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

フォトバックブース



SS勢御用達のマイルームグッズ「撮影ブースシリーズ」
周りの光源に影響されなかったり、影が落ちなかったりとその後の加工が非常に便利になるアイテム。

これはそれのアクセサリ版といったところ。
利点は何と言ってもどこへでもつけていけること。

ナベリウスでしょうがハルコタンでしょうが、もっと言えばイベント中であっても、
いついかなる時でもつけっぱなしにできるのが最大の利点。

これでマップ探索中や武器SSであっても背景を単色にして撮影できるようになります。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

因みに後ろからは見えない仕様になっているのでつけっぱなしで冒険してても邪魔になりません。
パーティーメンバーからは邪魔になるかもしれませんがソロ専の私にはわかりません。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

加工が物凄くやりやすい



今まで加工SS作る時、背景を被写界深度の演出でぼかしたくなるときも地道に選択範囲を作っていましたが、
フォトバックブースがあればボタン1つで選択可能です。
これがホント大変便利。

このスクショの背景だってホントボタン一つで合成元が作れるのだから素晴らしい。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

フォトバックブースの問題点



問題は、これ思ったよりも大きくならなかったのですよね。
最大サイズにしてもうちのキャストのアンテナがはみ出ます。
因みに上半身だけ撮影したい場合、アクセの位置を上にずらせばカバーは可能。

また横もそんなに広くないので、横に手を広げたりすると結構はみ出ます。
アクセサリ枠が許すなら複数つけてカバーすることは可能。
Vitaもサービス終了しますしこれを機にアクセサリの枠、増えないですかね。

アクセサリを回転させた場合は、アクセサリが回転するのではなくキャラを中心に回転する仕様です。
総じて、旧仕様のアクセサリ調整機能が使われている感じです。

まぁそうは言っても大変便利なアクセサリなのですっごい贅沢な悩みです。


【PSO2】閃光眼エフェクトとフォトバックブース

プレビューの拡大が可能に



そして今回のアップデートではプレビューの拡大機能も追加されたので、
スクラッチ品の確認やマイショップでの商品確認が大変便利になりました。

小さいアクセサリやボディペイントの確認、
一番重宝されているのはフェイスペイントや瞳の確認。

こう言っちゃなんですけど、7年目にしてようやくこんな基本的な便利機能が追加されたのは、
今まで本当にユーザビリティを殆ど考えてなかったって感じがしますよね。

またこのプレビューは全てのプレビューに対応しているので、コーデカタログの確認にも使用できます。
いいコーデを見つけたら拡大して眺めてみるのも一興。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :