【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

さて先日発売されましたリマスター版ゼノブレイド
Xenoblade Definitive Edition

変更要素は、表向きはグラフィックの強化と新規後日談の追加。
細かい所としてクエストの確認がしやすくなったり、進めやすくなったり。

メニュー画面が少し使いやすくなっていたり、
ゼノブレイドクロスにあった「ファッション装備」が追加されています。
これで旧作のように変な装備でムービーに突入して萎えるという問題が解消されました。

…………………。
まぁ水着フィオルンでイベントに突入して雰囲気を台無しにした人も居たようですが。

本日はゼノブレドDEの追加部分について。
因みに半ネタバレな内容を含むのでクリア前の人はご注意ください。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

つながる未来



私は発売当時にゼノブレイドをプレイしていますが、如何せん10年前の話なので記憶は曖昧です。
よく覚えているのは機神界フィールドにて、巨大な円形の扉が音を立てながら開いていくシーンですね。

扉が余りにも巨大すぎて、ずっと見上げてたのですが、
それが開いてどんどん視界が開けていくさまは当時のゲームとして衝撃的でした。

あれを新規グラフィックで見てみたいですが、当時あそこまで60時間ぐらい掛かってた気がするのですよね…。
寄り道が多いですからこのゲーム。


新しく追加された「つながる未来」の物語は、本編のエンディング後、
新しい世界での皇都アカモートを目指すシュルクとメリアの物語。
まぁメインフィールドとなるのは巨神肩の方ですけど。

一応皇都アカモートも探索できますけどね。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

新フィールド 巨神肩



DEで新しく探索できるようになったフィールド 巨神肩。
厳密にはWii版でもマップは存在し、回想シーンのみで使用されているため新フィールドというわけではありません。

Wii版では改造コードを使うことでマップとして読み込むことはできた場所です。
ロケーションやモンスターは設定されてませんでしたけどね。
因みに私はWii版で巨神肩へ行ったことはないです。

今回はイベントやモンスターも配置された新マップとして実装。
当時の人からすれば念願叶って探索できるのだから感動モノなのでしょうね。

個人的には、探索したいと思ったことがないのでどっちでも良かったのですが…。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

実際の巨神肩ってどうよ



私が探索したいと思わなかった原因の一つですが、巨神肩は巨神界にある平原マップです。
つまりぶっちゃけるとガウル平原とあまり変わりないのです。

元々巨神の一部だから景観が似てくるのは当然として、
バラク雪山やマクナ原生林といった気候の違いもないのでほぼほぼガウル平原です。

そして、DEで探索できるようになったマップもほぼほぼガウル平原と似たような景色です。
大きく異なるのはガウル平原が下層に存在する故に天井があること、
巨神肩は一面に青空が広がっていること。

と書いてはいますが、マップは非常に綺麗で景観としても美しいので初めて訪れる人にとっては素晴らしいマップです。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

また薄暗い森林や洞窟はあるので1マップの中にそれなりの顔はあります

ただ巨人族がかつて暮らしていた地帯というのだから、
それらしい建造物はもう少し存在しても良かったのかなぁとは思うところ。

そもそも回想用マップで設定とデザインもちゃんと練られていないであろう部分を
リマスターする際に使えるようにしてもらっただけなのでそこまで要求するのも贅沢な話でしょうか。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

それよりも気になること



個人的にめっちゃ気になるのは、ゼノブレイドクロスの原初の荒野と景観がやけに似ていること。
ただの似たマップとして作っただけなのか、意味があってこうなのかは正直わかりません。

このゼノブレイドで新しく構築された世界が、ゼノブレイドクロスの舞台「惑星ミラ」かもしれないと考察している人もいますしね。

ついでに言うと、ゼノブレイドシリーズなのでクロスと違い「TOZAN」はできません。
個人的なマップの評価点がどうもゼノブレイドクロス寄りになっているで、
ゼノブレイド2のときもそうでしたが若干物足りない感じがするのですよね。

まぁ贅沢な悩みです。


【ゼノブレイドDE】新マップ(?)巨神肩

総評:ゼノブレイド好きならストーリーが楽しめる



基本的にネタバレは控える主義なのでストーリーに大きく触れませんが、
ゼノブレイドという作品が好きならプレイして損はない追加要素です。

Wii版ではできなかった巨神肩の探索が行なえ、
人気キャラクターであるメリアのその後が描かれるシナリオも後日談として十分に作られています。
(新しい敵に関しては賛否両論ありますし、大きな解決というのはしないのですけどね)

よって新規さんは間違いなく楽しめるし、Wii版3DS版が大好きな人も楽しめると思います。

新規グラフィックが設定画よりもアメコミ寄りになってることを気にしなければ。
いや、ダンバンさんやラインの顔がやけにアメコミ入ってるのが凄く気になるのです。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :