【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

話をしよう。
仁王2は死にゲーというジャンルに当たり、
強敵に兎に角挑んで敵の動きを覚えて自分の立ち回りを考えていくタイプのゲーム。

火付け役はフロム・ソフトウェアのソウルシリーズと言われており、仁王2もソウルライクと言われている。
難易度は兎に角高い。脳筋攻撃なんてしようものなら即死が待っているのは目に見えている。

まぁ私はソウルシリーズもやったことはないんでね。
死にゲーはこれが初となる。

じゃぁ、行こうか。


【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

大丈夫だ、問題ない



そんな装備で大丈夫か? なんて聞いてもあいつは言うことを聞かないからな。
まぁ、なるようになるさ。


【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

神は言っている……ここで死ぬのかと


【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

やっぱり今回も駄目だったよ



というわけで仁王2を買いました。
理由は簡単、キャラクリやりたかったから。
それだけ。ただそれだけ。

実際ちょっと進めてみようかと思ったのですけどね。
うん、無理だ。

難易度が高いのまぁそうなのだけど、相手のスキと挙動を覚えれば十分戦えるゲームなのですよね。
実際最初の牛頭鬼は倒せましたし。
いやミッション1そのものはオンライン協力してもらいましたけど。

ミッション2もやってみたのですけど、長いな道中、と。
元々キャラクリ目的で買ってますし、
若干の見た目の変更に必要な装備を集める以外にステージすすめるかはどうしようといったところ。

まぁ仁王2の楽しみ方としてはこれは違うのだろうけど、
そんな自分なりの楽しみ方をしたいと思ってクリエイトしたエルシャダイの二人でした。


【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

仁王2のキャラクリの感想としては、現実世界の骨格を逸脱しないキャラクターの再現ならできそうかな、というところ。
実際このゲームを買う決め手となってるのは誰かが体験版でSMAP作ってたから。

キャラクリの項目としては、一応体型も編集はできるものの基本的には顔クリエイト。
ただ顔の項目が目鼻口といった基本パーツは勿論、前頭、頬、頬骨、えら、顎といったところまで変更できるので
人間の顔であれば太ってる顔以外はだいたい再現できるだろうという調整範囲の広さ。

ただ外国人の顔より日本人向けというのはありますが。

また肌の質感も凄く人間っぽいので、リアルな人物を作るには持ってこいのクリエイト機能と思われます。
あとコードの共有ができるようなので、まぁ色々作って共有しようかなぁと思うところ。

本編を進めるかどうかは気分次第ですかね。


【仁王2】キャラクリ目的で買ったのだけど

まぁもう一つの購入理由にリョナゲーとして素晴らしかったというのがあるのですけどね。
火車とか尻子玉抜かれるとか最高じゃないですか。

ただ……そんなリョナい攻撃を食らうためには結構進めなければならないというジレンマ。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :