【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ

【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ

私がSEED系ガンダムで最も好きな機体、アストレイ。
中でも一番はアウトフレーム(の初期の方)。
まぁ前々から話していますが機体として登録されてないのですけどね。

本日はそんなアストレイを全機集めたのでアストレイ系の開発経路。
ただレッドとブルーは前にやってるのでその2機は後の方に。

またプロトアストレイは関係ないもののアストレイと名乗ってるだけのMSもいるので、
そういった機体は関連する機体も含みます。

因みにクロスレイズに参戦している『アストレイ』と機体名についている数はマーズジャケットを含めると27機(多分)です。
DLCでノワールと天ハナが出るらしい…。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
呼称アストレイ

最初はアストレイと名乗っているだけの機体。
該当するのはXアストレイとアウトフレーム。
『人を活かすための兵器(アストレイ)』と『両陣営から規格外の兵器(アストレイ)』

該当機体は関連機含め

・ドレッドノートガンダム
・ドレッドノートガンダム(ゲイツヘッド)
・Xアストレイ
・ドレッドノートイータ
・ガンダムアストレイ アウトフレームD
・テスタメントガンダム

ドレッドノートは恐らくXアストレイ第1話でゲイツヘッドを生産登録するのが一番早いです。
それ以外だと実はゲイツR(Lv7)からゲイツヘッドが開発できますが、
まぁゲイツRを開発するのが大変なので素直にGETゲージ溜めた方が早いでしょう。

私はゲイツRから開発したのですけど…。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ

アウトフレームDは何故かスターゲイザー(Lv6)から開発できます。
スターゲイザーとの繋がりなんてないはずですけど…。

そのスターゲイザーはシビリアンアストレイから開発可能。
最初から生産登録されている機体でアウトフレームDまで開発するなら
戦闘ヘリコプター(オーブ軍) → M1アストレイ → シビリアンアストレイという順番。

テスタメントはアウトフレームから開発可能。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
後期アストレイ

プロトアストレイ以後の制式採用されたアストレイシリーズ+α。
該当機体は

・M1アストレイ
・M1アストレイ(シュライク装備)
・M1Aアストレイ
・シビリアンアストレイ(D.S.S.D カスタム)
・マーズジャケット(中身がシビリアンアストレイJGカスタム)
・デルタアストレイ

M1とシビリアンアストレイは先述の通り。
マーズジャケットの開発はレッドフレームの最短ルートでパワードレッド(Lv2)から。
デルタアストレイはマーズジャケット(Lv7)、アウトフレーム(Lv3)、スターゲイザー(Lv5)から開発可能。

逆にデルタアストレイからスターゲイザーが開発できるので、M1系作ってない人はこっちの方が恐らく早い。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
ゴールドフレーム

サハク家愛用ゴールドフレーム。
ぶっちゃけ開発経路は単純に一本道しかなく

・ガンダムストレイ ゴールドフレーム
・ガンダムストレイ ゴールドフレーム 天(未完成)
・ガンダムストレイ ゴールドフレーム 天
・ガンダムストレイ ゴールドフレーム 天ミナ

この内「天(未完成)」はただの寄り道機体。
未完成を経由しなくても天は作れます。

また素のゴールドフレームはグループ派遣報酬として『右腕のないゴールドフレーム』が手に入ります。
生産登録はできませんし、開発したら当然右腕が付きます。
倉庫で大事に熟成させましょう。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
プロトアストレイ

アストレイの大御所。
アストレイが開始した当初、いったい誰がここまでシリーズを重ね魔改造されると予想しただろうか。
該当するのはレッドフレーム系、ブルーフレーム系、ミラージュフレーム、グリーンフレーム。

ミラージュとグリーンはアストレイRBの記事で書いたとおり
ミラージュは生産登録130機の報酬、グリーンフレームはゴールドかミラージュより開発可能。

グリーンは完全に趣味の機体ですが、ミラージュも強いかどうかと言われると微妙。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
レッドフレーム

該当機体は

・ガンダムストレイ レッドフレーム
・ガンダムストレイ レッドフレームフライトユニット
・ガンダムストレイ レッドフレームパワードレッド
・ガンダムストレイ レッドフレーム改
・ガンダムストレイ レッドフレームレッドドラゴン

マーズジャケットをこちらに入れるか迷いましたが、
中身がレッドフレームではないので除外(限りなくレッドフレームですが)。

通常時の運用では恐らくレッドフレーム改が一番使いやすいです。
中近距離での武装バランスが良く、遠距離武装を1つ装備。

ただ鉄血世界で使うならパワードレッド1択です。
イーゲルシュテルン以外の有射程物理属性武器をパワードレッド以外持っていないので。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ
ブルーフレーム

バリエーションの鬼。
該当機体は

・ガンダムストレイ ブルーフレーム
・ガンダムストレイ ブルーフレーム(フル・ウェポン装備)
・ガンダムストレイ ブルーフレームスケイル・システム
・ガンダムストレイ ブルーフレームセカンドL
・ガンダムストレイ ブルーフレームセカンドLローエングリンランチャー
・ガンダムストレイ ブルーフレームセカンドGスナイパーパック
・ガンダムストレイ ブルーフレームセカンドリバイ
・ガンダムストレイ ブルーフレームD

原作のブルーフレームはもっともっと多いZE☆

因みにブルーフレームDはノーマルのブルーフレームのパーツを使っている
という設定に関連してか、能力値で見るとセカンドリバイより弱いです。
ただ武装が非常に使いやすく、どのステージでも使っていけるのがブルーフレームDの魅力。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その5 全アストレイ

というわけで、クロスレイズの全アストレイでした。
私がアストレイ好きな理由はデザイナーの阿久津潤一氏のファンというのが大きいですけど
アストレイシリーズは人間的な機体構造と物理格闘戦メインで構成されているからってのもあります。

アストレイは、いいぞ!



欲を言えばターンデルタとかレイスタも欲しい…。
レイスタって戦闘用じゃなくて作業機械だけど。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :