【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系

【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系

クロスレイズの月鋼系機体を全機生産登録したので本日は月鋼系機体のお話。

先に月鋼の原作の話ですが、
作品内容的には本編をヤクザものとするならこちらはマフィアもの(あまり変わりませんが)

評価としてぶっちゃけると『シナリオは悪くないけど作画担当の画力が足りない』作品。
あと戦闘があっさりしてるのも評価を分けるところかと。
まぁ何にしても作画担当がもう少しちゃんとしていれば色々と良くなる作品です。

あと主人公アルジの仇のガンダムに関しては、名前が分かるだけで本編中出てきません。
多分人気が出ていたらもっと続いたんだろうなぁと、残念に思うところ。

というわけで月鋼アニメ化しましょうよ。
漫画化されてない仇編も含めれば12話ぐらいでいけるでしょう。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
ガンダム・アスタロト

主人公ガンダムにして、ガンダムとしてはかなり珍しい左右非対称の機体。
クロスレイズ的には全ての月鋼系の基礎で、ステージ1でGET生産登録するとかなり便利。

Lv5でリナシメント、Lv9でオリジンに開発可能。
ただ開発するたびに射程が短くなるので、正直運用法は普通のアスタロトが一番使いやすい。
反面オリジンは最大射程3であるもののデバフ攻撃を持ってるなど火力が高い。

リナシメントは…どっちつかず。かっこいいけど。


またリナシメントとオリジンは以後アスタロト系列にしか開発できなません。
オリジンはパーツが使われているカッリストに開発できても良かったのではなかろうか…。
ただし逆はできる。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
ガンダム・ウヴァル

第一期ラスボス。
アスタロトの脚部装甲などを使っているためか、アスタロトLv3で開発可能。
更にウヴァルLv5でウヴァル ユハナに開発可能。

ユハナはウヴァルのフレーム以外ほぼ別の機体ですけど。
こちらは鉄血ガンダム系にしては珍しくユハナになっても最大射程8を維持。
その代わり何故かENが減る。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
ガンダム・ダンタリオン

PVで思いっきり罵られていた馬鹿兄貴のガンダム。
ただ、素のダンタリオンは特徴がない…せめてもう一つ武器があれば。

Tブースターを装備すると移動力が上がり、高火力近接攻撃が追加されます。
ただしパイロットの馬鹿兄貴は射撃の方が高い。

ダンタリオンはアスタロトかウヴァルのLv7から開発可能。
Lv4でTブースター装備に開発可能。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
ガンダム・グレモリー

原作的にアルジに殴られただけで活躍のまったくないガンダム。
開発経路は月鋼ガンダムからだとダンタリオン(Lv4)からのみ開発可能。

それ以外にオルトリンデから開発できますが、
そもオルトリンデが月鋼系から開発できないので恐らくダンタリオンが一番早い。

グレモリーも鉄血系に漏れず最大射程3という短さですが、
特殊能力ナノラミネートコートにより全武装無消費で3000軽減するとんでもないやつ。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
オルトリンデ

先に話したオルトリンデ。
ヴァルキュリア・フレームの一機であり、武装1つ、最大射程1という完全趣味機体。
しかも移動力は6。せめて8はないと…。

一応グレモリーLv4から開発可能。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その4 鉄血月鋼系
その他

その他細々としたのはロディフレームだったりグレイズの改良型だったり。
月鋼特有の機体で言えばトリアイナとカッリストがいますが、両方ともテイワズ系から開発可能。
カッリストはLv11でアスタロトオリジンに開発可能。
とはいえ普通のアスタロトから作ったほうが断然早いのであまり意味はなさそう。

あと私が一番作りたかったアードラは、生産リストが120機以上になった時の達成報酬。
正直一番作りたかった機体が手に入るのは嬉しい反面
開発経路を模索できなかったのが非常に残念でもあります。

そんな感じの月鋼系一覧でした。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :