【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB

【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB

クロスレイズのひとまずの目標は、アストレイシリーズ全機生産登録。
これはプロトアストレイの3機(厳密には5機)ではなく、アストレイと名のつけられた機体全てです。
つまりシビリアンとかM1系列も。ムラサメは……一応アストレイ?

それらは全て入手した時点でまとめ記事にします。
今し方アストレイ系列を開発していたのですが、アストレイはアストレイでも
アウトフレームは元々プロトアストレイが関係ないのでレッドフレームなどから開発できないらしい。

因みにシビリアンアストレイやマーズジャケットはレッドフレームから開発可能。
技術が少しでも使われていれば開発できるのだろうか。

というわけで本日はレッドフレームの最終形レッドドラゴンと、
ブルーフレームの最終形ブルーフレームDについて。

レッドフレームとブルーフレームの入手方法はASTRAY第1ステージでGETゲージでの入手前提で。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB
レッドフレーム

まぁフレームの色を基準にすればわかりやすいのですが、
最短経路はレッドフレーム → パワードレッド → レッドフレーム改 → レッドドラゴン の順番。

寄り道としてレッドフレーム フライトユニットがありますが、
シビリアンアストレイはフライトユニットからしか開発できないのでそちらの経路としては必須。

またパワードレッドからマーズジャケットが作成可能。
因みに図鑑を見るとこれは本編終了後(?)のシビリアンアストレイが入ってるバージョンらしい。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB
ブルーフレーム

こちらも基本的にはフレームの色で判断できますが、ブルーフレームはバリエーションが非常に多い。
最短経路はブルーフレーム → セカンドL → セカンドリバイ → ブルーフレームD。

ただブルーフレームはセカンドG スナイパー装備やセカンドL ローエングリンランチャーもあるので
全種集めようと思うとブルーフレーム関係が一番難関。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB
その他 アストレイ

PVに出てた目玉のミラージュフレームですが、何故かこいつは報酬機体です。
しかも生産リストに130機登録するだけなので割とすんなり手に入ります。
他のアストレイから開発できても良かったと思うのですけどね。

反面グリーンフレームはゴールドフレームとミラージュフレームから開発可能。
ミラージュフレームを開発で手に入れることはできないけど、別の機体にすることはできるという。

因みにグリーンフレームは……完全に趣味の機体です。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その3 アストレイRB
アストレイに該当するもの

というわけでプロトシリーズはゴールドフレーム含め開発しましたが、
Xアストレイやアウトフレームは開発経路を模索しているところ。

ドレッドノートは多分フリーダムあたりだし、テスタメントはストライクから開発できると思うのですけどね。
デルタアストレイは……機能的にスターゲイザーとかなのだろうか。
レッドフレーム改からは開発できませんでしたし。
如何せん鉄血周りを先にしていたのでアストレイ遅れがち。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :