【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系

【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系

個人的にクロスレイズの目的はG-UNIT、アストレイ、鉄血の3つになります。
その中でも今までコンシューマとしてゲームが発表されていない鉄血がいることが購入の決めて。
あと∀とAGE。

中でも今回は体験版で入手できるアスタロト系列と他少しについて。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系
ガンダム・アスタロト

鉄血のオルフェンズ 月鋼に登場する主人公機で、体験版に第一話が収録されているので
GETゲージを上げれば生産登録可能で、体験版中に開発経路を見ることも可能。

基本的にはアスタロトのパーツが使われている機体に開発可能で、
ウヴァル(Lv3)、リナシメント(Lv5)、オリジン(Lv9)は言わずもがな。

ダンタリオン(Lv7)は何故でしょうね……月鋼つながりでしょうか。

また開発後のシルエットを見る限り、
アスタロトはリナシメントとオリジンがそれぞれどのアスタロトからでも開発できるようになってるよう。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系
モビルワーカー

今回参戦作品を絞ってるからかこういった端役の機体のバリエーションが充実しております。
体験版で確認できるだけで、鉄華団のモビルワーカーが3種も。

序盤と1期終盤と2期用のモビルワーカーがそれぞれ。
他ギャラルホルンのものやテロ鎮圧時に見られた砲台のついたものなど。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系
ロディとグレイズ

体験版では最初からスピナ・ロディとフレック・グレイズが生産登録されています。
そこからロディ系とグレイズ系に開発が可能。
マン・ロディはグシオン辺りに開発できるのでしょうかね。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系
他オリジナルから少々

あとGジェネオリジナル系になりますが、
トルネードガンダムからランドマン・ロディ、
フェニックス・ゼロから百錬、
フェニックス・ガンダムからレギンレイズが開発できたりします。

相変わらずオリジナル機は便利な開発経路をしていますね。


【クロスレイズ】クロスレイズ 開発・設計路 その2 鉄血系
アードラ

あとPV3に写っていた鉄血機体、アードラに惚れ込みましてね。
白を基調としたカラーにシンプルながらスラリと纏まった躯体。
敵の機体らしいですけどデザイン的に味方側でも十分映えるでき。

何より肩ソードとかパイルバンカーっぽい武装が凄くかっこいい。
これは絶対作らねばと思ったところ。
機体説明を見るとグレイズフレーム系っぽいので一先ずグレイズあたりから探って見るところ。

発売まであと一週間。楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :