【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

前回に引き続き今回はガンプラクロスシルエットシリーズ最新作のお話。
陸戦型ガンダムと同時に発売されたシルエットフレームのアップデート版、シルエットブースター。
内容物は前回紹介した新型SD用の頭身パーツと、ジムの外装がついていたりします。

が、それとは別にもう一つ収録されているパーツがあります。
それが


ザクの太もも


【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

旧版のCSフレームは内部フレームを延長する形になるので、ザク用の黒いフレームも太ももがガンダムと共通だったのですね。
シルエットブースターについてくるのはまさしくザクと言える丸みを帯びた太もも。

流石に白ランナー一枚で構成されているのでそのまま使うと黒い三連星機のような白い太ももになりますが、
これはこれで味があるので私は好き。きちんとしたい人は塗装しましょう。


【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

そしてCSフレームに換装したクロスシルエットの可動域は凄いですね。
脇に抱えるザクマシンガン、外側に構えたヒートホークの捻り、股の構造がSDと異なるので更に開くこともできます。
太もももザクっぽくなったお陰でアクションポーズが決まっていますね。


【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

またこのザクには陸戦型の通称「輝き股」を入れてあるので、立膝が……立膝が…
スカートの構造が違うので陸戦型ほど綺麗にできませんが腰を落としてザクバズーカを構えるぐらいには。


【玩具系写真】シルエットブースターの付属品 その2

というわけでクロスシルエットの最新作シルエットブースターは良いぞ。
旧来のSD体型のような新型フレームに従来のCSフレーム、そしてジオン用流線型太もも。
ついでにジムのボディやバックパック、ビームスプレーガンがついてくるんだ。

頭は最初に発売されたCSフレームにしかついてないから
再現するなら手足にガンダム、頭にCSフレーム、ボディの外装にシルエットブースター。

以上3つを買わないといけないけどね。
でも大丈夫でしょう? 安いから。
あと完全再現する場合ガチ塗装が必要だけど。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :