【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

突然のことですが、
ファンタシースターノヴァを買ってみました。

何故か。理由は簡単。
キャラクリをちょっとやってみたかったから。

理由はそれだけ。本編を進める気は一切ありません。
値段もかなり落ちてましたからね。


というわけでキャラクリの感想です。
まずPS Vitaだと結構な数の、
キャラクリができるゲームが発売されてますね。

持ってるものでも、GE2、フリーダムウォーズ、
条件満たせばアキバズトリップ2。
(アキバはNPCが使えるようになるだけですけど)

Vitaではないですけど、ゼノブレイドクロスとか、
持ってませんけど討鬼伝とか。

その中で一番を選ぶならフリーダムウォーズですかね。
あれのキャラクリは自由度とお手軽さが合わさった
数あるゲームの中でも一番の出来。
しかもゲーム中に何度でも変更できますしね。

時点でゼノブレイドクロス。
あれは選択したフェイスによって
髪型が制限されるという謎仕様。
あれさえなければ最高なんですけどねぇ。

GE2はキャラというよりフェイスクリエイションですし…。

話は反れましたが問題のPSNOVA。
キャラクリの最高峰と言われる
PSO2のシステムを流用してるだけあって
そのクリエイト機能の出来は確かに最上級。


【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

なんと顔だけでこれだけの要素を変更可能。
しかもプレイした人皆に言われる
PSO2の「けばさ」がかなり緩和されております。

またPSO2の時はよくわからないグラフを弄る形式でしたが、
NOVAはバーで操作する非常に見やすい形式。
誰でも手軽にキャラクリできます……。


かというと案外そうでもない。
用意されているバリエーションを選んで
少し好みに調整する、ぐらいなら確かに手軽なんですが、
全て自分で調整しようとするとまぁ大変です。


【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

例えば自分が最初に作ったキャラ。
これは全部自分で設定していますが、かなり苦労しました。

実はこれ、一か所変更すると他に影響が出るのです。
例えば鼻の長さを変更すると口の位置が変わる、など。

つまり部位によっては一か所だけでなく
他の部位の位置を計算しながらでないと弄れません。
一つの部位に集中すると途端に奇形が出来上がります。


【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ
・女性のキャラクリをしてみるとこんな感じ。

だから好みのものを一から作ろうとすると、
顔の部位のバランスを知ってないと上手くいかないでしょう。


【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

それは身体の部位も同じことで、
腕は良いにしても脚は胴の長さと一緒に変更。

そのため腕の長さを調整してから脚に行くと泣きを見ます。
何せ脚長おじさんをつくろうとすると胴が短くなり、
相対的に腕長おじさんにもなってしまいますからね。

あと顔のクリエイトで頭の大きさ自体は変えられますが、
「頭の大きさ」という項目はないので
小顔好きの自分としては設定がなかなかやりにくい。

そんなわけでキャラクリを一通りした感覚ですと、
確かに自由度は高いんですけど、狙ったものを作るには
人体のバランスを知り、根気よく調整する必要あり。
突き詰めるとお手軽さはなく、玄人向け。

といったところでしょうか。
確かにシステム自体は良いものなんですけどね。

お手軽で超簡単なフリーダムウォーズには
一歩及ばないところでしょうか。
フリウォはホントにそこだけいいですからね。


【ゲーム感想】ファンタシースターノヴァ

それでキャラはこれにして少しだけプレイ。
………………。

少しプレイしただけで
「あ、これストーリーつまらなさそう…」

とか思えるのはある意味凄い出来じゃなかろうか。

いやね、まず戦艦が未開惑星に不時着するのはいい。
クルーは殆どがコールドスリープ状態で
今のところ動ける人員はそんなにいない。
それもいい。

哨戒任務に艦長が出撃。
これがおかしい。何故そこで艦長が動く。
不時着した艦の管理をしないといかんだろうに。

そしてその艦長、速攻で死ぬ。
しかもここまでにその艦長の経歴を説明してないのに
「艦長は凄い人です」を前提に進むシナリオ。

ここまでで突っ込みどころ満載。
レビューでストーリーの点数が低いのも納得ですね。


以上、ファンタシースターノヴァの
キャラクリについて、でした。

キャラクリはいいけど
ストーリー一切進める気にならんのはどうにかならんか…。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :