ヴェルの髪を抄く

ヴェルの髪を抄く

さて先日手にしたヴェルですが、
設定も凝ってるので内容も凝ってる。

お手伝いさん登録証なんていう証明書までついてきます。
こういうのは大事ですよね。
これがあることで、ヴェルは私の専属お手伝いさんだと。
ヴェルが、私を、手伝ってくれるのだと。
そういう意識付けがされるわけですよね。

然らばもう一つ大事なことがありますね。

ヴェルの髪を見てみる。と、
………………。
ちょいとボサボサですんがな。

まぁ着任したばかりだから仕方ないよね
いや仕方なくない。
お手伝いさんなら髪の手入れもきちんとするべき。

というわけで今日は髪を抄きましょう。


ヴェルの髪を抄く

そんなわけでちょっとラフな格好に着替えて貰いましょう。
え? 何故スカートがないのかって?
そんなもの、


俺の趣味だ


ヴェルの髪を抄く

え? 見えそうで恥ずかしい?


それがいいんだ


まそんな趣味丸出しな発言は置いといて、
さっと髪を整えていきましょう。


ヴェルの髪を抄く
劇的Before


ヴェルの髪を抄く
After


さらさら~っと流してみましたの。
これだけで結構印象変わるものですね。

うん、可愛い。


ヴェルの髪を抄く

しかし個人的にはセーターが
もう少し長いと好みだったんですけど(ブツブツ
※後でやってみたら、皺を伸ばせばもう少し行けました。


ヴェルの髪を抄く

というわけで可愛い子には可愛い格好をさせる。
これは常識だね?

今度はまた、ヴェル本来のお仕事をしてもらうこととしましょう。
それまではその格好でゆっくりしててねっと。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :