【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

ガンプラを作れないとはどういうことか。
それはゲーム性が悪いとか、パーツが集まりにくいとか、
アセンブルの自由度が低いとかそういうことではなく
もっと根本的な問題です。

私はブログで散々ここが悪いと言ってきて、
それでも『ここがいい』から遊んだりアセンブルはできる、
そう伝えてきました。

今まで語ってきた内容は紛れもなく本心。
ゲームの出来が悪かったとしても、自由なアセンブルができればいい。
ギャラリーが復活した時は本当に嬉しかった。
Newガンブレが持ち直してきたからみんなにプレイして欲しいと。

そう言ってきた私でももうNewガンダムブレイカーをプレイしないと。
そう結論に至らせた一つのバグ(or仕様)についてのお話です。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

Twitterの方では話してたのですが、
そもそもの経緯として発覚したのは昨年11月頃。

マックナイフが配信されてアセンブルしてたら気づいたので
ひょっとしたらもっと前からあったバグかもしれません。
ただ発売時にはなかったと思われます。


そのバグというのが
『胴を変更すると脚が巨大化するバグ』
(この時点では1/144~1/100の変更で起こると思っていました)

このバグを見つけたらやる気が無くなってしまったので
後のボール記事などの時は新規追加要素だけみて続けてたんですよね。

そんなだから新しいゲームを買ったら
Newガンブレなんて殆どやってないんですよ。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

で、最近またアセンブルし始めたんですよ。
やっぱ色々な機体を自由に作るのは面白いですからね。

そう、思ってんですけどね。
でも気づいてしまったのです。
このバグが発生する原因と、そしてこれを開発は仕様としているのではないかと。

そう思い至った瞬間残ったのは怒りだけ。
これ以上こんなゲームができるかと。

ではそうなってしまったこのバグの原因は何なのか、と。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

まずどういう状況でパーツが巨大化するのか。
これはボディパーツに対して他の部位のパーツが調整されるからです。

どういうこと? と思うかもしれませんが言葉のとおりです。
例えばV2とZZは機体サイズの違いからボディサイズも違います。

一例は上記パーフェクトジオング。
ZZのボディを装着した場合明らかに脚が大きくなります。
またはV2の場合に脚が小さくなります。
何故こんな問題が起きてしまうのか。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

原因は恐らく接地面のサイズ調整です。
上記はアレックスの脚に対する両機のボディです。
ZZとアレックスのボディで隙間が無くなる場合、
V2のボディでは腰に余白ができるはずです。

それがないということは、
つまりボディの幅に合わせて脚が調整されているということです。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

何故こんな不具合が追加されたか。
恐らくゲーム発売当初パーツのかみ合わせが悪かった部分を
サイズ調整という方法で『修正』したからだと思います。

因みにこのバグ、調べてみたところ
最初から入ってる機体ではそこまで大きく変化しなかったので
単に最初からそういう仕様だったけど判明しなかっただけの可能性もあります。

ではこのサイズ調整バグ(または仕様)の何が問題か。
何がそこまでだめなのか。
それは私のこだわりと定義です。
つまり



サイズが変化するプラモデルは存在しない



それだけです。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

一つ断っておくならビルダーズパーツがあります。
あれはサイズ変更ができます。

ただビルダーズパーツに関しては後付のおまけですし、
そもそもパーツを模してスクラッチしたと仮定すればサイズはマチマチです。

またパーツの延長という技法があるので
それをもってして『サイズ変更という操作項目』があるなら別の話です。

それもないのであればこれはただのサイズ調整バグです。
そうなると結論は唯一つ。


これはガンプラっぽい3DCGのゲームであり
ガンプラをミキシングするゲームではない。



コンセプトとして『ガンプラを組み合わせてオリジナルガンプラを作る』
とあるのにリアルにガンプラ足りえない要素があるなら既にガンプラではない。

だから『このゲームはガンプラを作れない』
そういうことです。

私はそんなコンセプトの根幹すら守れないゲームをやる気はない。
というだけの話です。


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

こだわりを抜きにしてどんな問題があるか、に関しては
サイズが自動調整されるといびつさを楽しむことが出来ないわけです。

ただここまで書いてきて何なのですけど
サイズ調整機能自体は3の頃からあります。
あちらは主に頭の大きさが変わるのですけどね。

また3はV2とZZのボディサイズが殆ど同じです。
そのサイズ比だけでいえばNewの方が優れているとも言えます。
ただそのサイズ比を無視するような他パーツの調整を行うなら
そのサイズ比再現はいらないお世話です。

いらないお世話をたくさん盛り込んでゲームを駄目にしたのは
まさにNewガンダムブレイカーの縮図。
そしてなにより


【Newガンダムブレイカー】このゲームはガンプラを作れない

ボディ一つでここまで全体サイズが違うと
もう自分は何を作ってるんだって話です。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :