【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

スーパーミニプラ ギャラクシーメガ完成。
今回はそのフォルムと合体と興奮について。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
発射台をすり抜けて 飛び上がれ

メガシャトル 飛び上がれ。
ギャラクシーメガの頭部を構成するスペースシャトル。
通常時は後述するメガシップの先端に格納されており、
当然スーパーミニプラでも再現可能。

一部色の足りてないところはありますが、
顔のマスク部分は塗装済みという豪華仕様です。

因みに窓部分は本来シールなのですが、
モールドとシールが合わないのでこれはスミ入れしてます。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
でっかい闘志を受け止める でっかいボディ

未来はそこに メガシップ。
当時流行だった円形型宇宙ステーションの戦隊メカ。
モチーフ的にもかなり珍しい部類。

その特徴的な円形ボディと
宇宙ステーションっぽいびっしりモールドは完全再現。
しかも素組とシールだけでこの色分けです。

3000円以上するプラモは伊達じゃないのです。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
今だ、勇気を込めて電磁合体

電磁合体手順。
まずメガシップに格納されているメガシャトルを取り外し


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

メガシップの円形フォルムを開いて脚を構成します。
因みにギャラクシーメガの腰裏に3mm穴があるので台座を刺せます。
何のための穴かはわかりませんが…。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

後方に折り畳まれている腕を回して下腕を引き出し


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

メガシャトルを頭部に変形させ


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
GALAXY MEGA


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
強いぜ 俺達のスーパーロボット

電磁合体ギャラクシーメガ。
変形機構そのものは元より難しいものではありませんが
スーパーミニプラではDX版の構造を完全再現。
当時の興奮が蘇るというものです。

色プラとちょっとしたシールにより色分けも再現。
(これはちょっとした事情により肩のシールを貼ってないです)
胸のMマークはクリアパーツを使用と豪華仕様。

可動は肩、腕ロール、肘、手首、腰、フロントスカート、膝(2段)、足首
と一通りは揃っています。
が、合体の構造上首が殆ど回らないのですよね。
残念ですが当然です仕方ないですね。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
各種武器

武器はオーソドックな剣と盾。それがまたいい。
シールドはDX同様折りたたんでメガシップの下に取り付けられます。
(今シールド上下逆さに持ってることに気づいた…)


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

ブースターライフルも勿論付属。
そういえばブースターライフルって原作でどれぐらい使ってましたっけ…。


【玩具系写真】スーパーミニプラ ギャラクシーメガ
スーパーミニプラ ギャラクシーメガ

以上スーパーミニプラ ギャラクシーメガでした。
DX版と比べても全く見劣りしない素晴らしい完成度。

また玩具オリジナル形態であるパワードメガシップもできます。
至れりつくせり。


デルタメガも早く作られねばなりませんね。
そしてスーパー合体。
いやぁ、バンダイもいい商品を出してくれるものです。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :