【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ

【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ

アクションの基本的な部分は変わらないGE3ですが、
追加されたアクションはあります。
その代表がダイブ。

これまでのGEにない特殊アクション。
今回はこれの特徴について。


先にダイブの特徴を列挙しておくと

・瞬時に距離を詰められる
・移動にも使える
・回避、離脱にも使える
・ガードができる
・ジャストガードもできる
・銃形態でも使用可能

となります。
以下詳細。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
1.ダイブの基本性能

最初はダイブのおさらい。
ダイブはGE3で新たに追加されたアクションで、
シールドを構えながら一定距離を突進します。

突進距離はBAのテスト画面だと端からアラガミに届かないぐらい。
スカイジャンパーをつけていると
ヒット判定は出ませんが接触から飛び越えます。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ

ただスカイジャンパーで伸びる距離はこれぐらいです。
ステップ1回も稼げないんじゃないかという距離。
25%伸びると書いてあるのですけど、どこから数えて25%なのか。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
1-1.ダイブの仕様:スタミナ

ダイブの発動時はスタミナを消費します。
この消費量はシールドの種類によって変わります。

バックラーは少なく、タワーはその1.5倍ほど。
これは『ガードの仕組みを完全に引き継ぐから』によります。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
1-2.ダイブの仕様:ガード性能

引き継ぐというのは勿論ダメージの軽減率です。
タワーシールドならダイブでガードした場合も
アラガミの攻撃を完全に防ぎます。

そしてダイブのガード判定は凡そシールドの展開速度と同じぐらいです。
つまりタワーの軽減率をシールドの展開と同じスピードで出せると思ってください。

逆にバックラーは展開速度が落ちますが、
スタミナ消費量に合わせた空中コンボが可能です。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
1-3.ジャストガード可能

そしてガードの性能を引き継ぐということは
ジャストガードも可能です。

タイミングはシールドの展開と同じぐらい。
ついでにアクセルトリガーのガード判定も入ります。

ダイブと近接攻撃による攻めの姿勢を取りながら
ガード判定のアクセルトリガーを発動させることも可能です。
そこまで突っ込んでるなら普通にガードすれば良くない?
そうかもしれない。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
1-4.ダイブの仕様:攻撃力

攻撃力は装甲の防御力依存の破砕属性です。
威力は防御力の7割弱。
刀身の種類に関係なく破砕属性になります。

使い道は切断武器しか持ってない時に
コンゴウの頭にダイブしまくるとかでしょうか。


1-5.ダイブによる移動

これは正直スタミナを消費するのでなんとも言えません。

装備によってはかなり便利ですが、
ショットガンを装備しているならラッシュファイアの方が
スタミナを消費しない分早いです。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
2.コンボに組み込むダイブ

ダイブの特徴に『ロックオン部位へ飛び込む』というのがあります。
つまりサリエルの頭とか、狙いにくい部位に直接攻撃できます。

またダイブを当てたあとすぐにダイブは出せませんが、
空中近接攻撃を当てた後はキャンセルでダイブを出せます。
バックラーを装備していればダイブ3回ぐらいでもスタミナに余裕ができるので

ダイブ→攻撃→ダイブ→攻撃→ダイブ→攻撃
みたいな空中戦もできます。
敵の攻撃喰らいやすいですけど…。

またはロックを解除するか
敢えて外すようなダイブで緊急離脱も可能です。

因みにダイブは同コマンドで途中キャンセルできますが
個人的には当てた方が良いです。
高速接近空中捕喰とか考えない限りは。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
3.銃形態でも使用可能

で、私が思うダイブの一番の利点。
それが銃形態でも使用できることです。

しかも上記仕様は全て銃形態で使用できます。
つまり銃形態でガードできるだけでなく、

銃形態でジャストガードできるのです!


これまでの『銃はガードが出来ない』という常識をぶち壊す機能、
それがダイブです。

と言われてもスナイパーなど長距離で銃を使う人からすると実感が薄いかもしれません。
そう、これはショットガンナーにとっての利点です。

ゼロ距離でしか威力を発揮できないショットガンにとって、
敵の攻撃をガードできるというのは凄まじい利点です。

もう隙を突いてゼロ距離で打ち込んでから
速攻で離脱(or剣に持ち替える)なんてことはしなくて良いのです。
因みに銃形態ダイブは終了後剣に持ち替えるので
攻撃しながら剣に移行することも出来ます。


……。一応スナイパーなどでも
遠距離で打ち込んでからダイブで急接近もできるので
銃形態ダイブが全く役に立たないというわけでもありません。


4.ダイブのデメリット

ここまで書いてきて便利なダイブではありますが
勿論スタミナ消費以外のデメリットもあります。

一つに体感ですが、防御可能範囲が狭い気がします。
移動してるから、というのもありますが
攻撃を防げない場合もママあります。

またアラガミの突撃系統の攻撃にダイブした場合、
ダイブの接触判定が先に入りガードできないこともあります。

このため立ちガードのように『確実に防げる』という安心感はありません。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ

また空中捕喰が水平に伸びることと、
ダイブを当てた時に自キャラの位置が少し上がるため

空中浮遊している中型アラガミか大型アラガミにしか
ダイブヒット後の捕喰が当たらないことです。
(このためダイブキャンセルして捕喰する人がいるらしい)

ただ正直これ、ダイブ使ってると
捕喰もできたら便利すぎない? と思うほど。


【ゴッドイーター3】ダイブについてまとめ
まとめ.ダイブはショットガンナーの友

というわけでダイブまとめです。
内容的にアクション体験版の時に書けというのもありますが、
私が利点に気づいたのがサリエルと戦ってるときだったのでまぁ…。

というかサリエルのバリアフィールド(?)、
前作までは足元でガードして判定殺すとかするしかなかったのですけど
今回遠距離からダイブで突っ込めるのです。

ジャストガード判定は逃しますが、
遠距離から頭に飛んでいってハンマーで殴るとかできるのです。
それに気づいた時、これもっと色々な使い道あるのではないかと。

サリエルを転倒させまくりながら思った次第です。
GE3のダイブは大変便利!
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :