【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について

【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について

今回はバレットサークル系メモリーチップ効果についてまとめます。
自分で記事書いていてかなりもやもやしたので決着をつけます。

内容はバレットサークル精度、安定速度の両メモリーチップを
連射系武器につけても効果があるのかどうか。

使用するのは店売りのロバストMk-2+と
万屋から買える同レベルロバストにメモリーチップを追加したものです。

メモリーチップは
・精度75%
・安定速度100%
・両方
の三種です。

因みにデュアルアームズを使用した場合
単持ちに比べバレットサークルが少し広がります。 


【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
各メモリーチップの効果

それぞれのメモリーチップの効果ですが

精度:
バレットサークルの円を小さくする。
=ランダム命中判定を小さくするので相対的にヒット数が増えます。

安定速度:
説明文・バレットサークルが小さくなる速度が早くなる。
攻略本・エイム時のサークルが最小になるまでの時間

正確には全バレットサークルが小さくなるまでの時間です。
つまりエイム時、補助エリアに敵を補足した時、射撃時、移動終了時
全てに当てはまります(多分)。


【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について

実際の効果

左から
メモリーチップなし→精度75%→通常射撃→安定速度+射撃時です。

後ろの2つ、射撃中は常に拡縮するのでスクショだと小さくなってるように見えますが
実際継続射撃してる感覚では全く変わっていません。

そして精度75%をつけても射撃中は通常と同じだけ広がるので
精度と安定速度は継続射撃中一切効果がないことがわかります。


【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
サジェスチョンの効果

スキルサジェスチョンは精度と安定速度両方に効果があります。
攻略本によると共に20%縮小します。

メモリーチップの75%と比べずいぶん低くない?
と思うかもしれませんが、メモリーチップは
『バレットサークルを75%にする』の意味合いなので
縮小度でいうと25%です。ので若干劣るぐらいです。

問題はこのサジェスチョンとメモリーチップが重複するかですが、


【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について
【フェイタルバレット】連射武器におけるメモリーチップ効果について

重複します。


つまり精度75%+サジェスチョン3が
バレットサークルの最も小さくなる状態です。
※アップデート含めるならサジェスチョン4


そしてもう一つサジェスチョンの特徴ですが、
スキル使用時は継続射撃時のサークルが小さくなります。

そう、メモリーチップを2つ乗せても実現できない効果が
何故かサジェスチョンを使うと実現できるのです。
ひょっとして設定間違えてるんじゃないかと思うぐらい。


連射武器に対するまとめ

以上のことより、バレットサークル系メモリーチップは
・ライトニングシリーズ
・サブマシンガン
・アサルトライフル
・ガトリング
の継続射撃については全く効果がありません。
これを使うならサジェスチョン使った方がよっぽどいいです。


メモリーチップの使いどころ

ではこのメモリーチップが全く役に立たないか
というと勿論そんなこともありません。

・元々バレットサークルの広い武器
・連射しない武器=射撃間隔のある武器

この2つに対しては効果があります。
ただハンドガンは弱点を狙わないと威力が出ないこと、
スナイパーライフルは元々エイム前提
であることを考えると使用できる武器種は2つ。

ショットガンを全弾ヒットさせるためか
バズーカを真っ直ぐ飛ばすためには十分効果を発揮します。


結論

バレットサークル系メモリーチップは
・遠距離ショットガンナー
・遠距離バズーカー
のためのメモリーチップです。

それ以外の人はサジェスチョンを習得しましょう。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :