【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

批評記事だけというのもつまらないので
本日はNewガンダムブレイカーのシステムをおさらいします。

といっても普通に解説するのは既にやっているので
今回は一体の完成された機体を使うと
システム的にどうなのか、という内容。

サンプルは私の大好きな機体、∀ガンダムにて。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
1.見た目の変化

まず最初は前作と比べて見た目がどうなったか。
とはいえグラフィックとして完成していたので
実際の見た目上変化は殆どありません。

個人的に気に入ってるのはブースターを吹かした場合の
スラスター描写の変化。

前作は始動時に物凄い煙が出てましたが、
Newでは抑えめになっています。

原作ファンとしては、始動時はNewの方がいいですね。
移動中はそんなに変わりませんけど。
見た目的には甲乙つけがたいところですけど。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
2.能力値としてどうか

前作ではアビリティで機体性能が変わりました。
そのため後半はアビリティを盛れる部位が多い方が有利でした。

その点で見ると∀は不利な方ですね。
バックパックがないためスキル枠が減ります。

それ比べればNewはEXが一つ減り、
ブースター速度が若干下がるだけなので運用上の問題は殆どありません。

というか現状Newはパーツの優劣が
(EXの使い易さ以外)殆どないので気になるものでもありません。
まぁ厭くまで∀の場合の話なのですけどね。

∀の基本性能は防御力がちょっと低いものの、
EXでそこを補うようには出来ています(対ビーム兵器のみ)。

ということで


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
3.∀の基本性能について

∀をサーチフレームでそのままアセンブルした場合、
だいたいこのような性能になります。
だいたいというのはこの∀はバックパックを装備しているからです。
理由は後述。

普通にアセンした場合の∀は結構使いやすい性能とEXを持っています。

近接攻撃をハンマーかサーベルにするかですが
今のシステム上ダブルサーベルの振りが遅いので
ハンマーの方が使いやすい状態です。

ビームライフルは一発の威力が高めなタイプで、
インナーフレームLv5以上であれば終盤の雑魚を1,2撃で落とせるようになります。
あと今回前作で言うスナイパー武器の大体がそうなのですが
通常単発、長押しで照射武器になっています。


ファンとしてやっとか、という思いであります。
原作からして照射とは違いますけどチャージ射撃はもっと変ですからね。
まぁ肩に肩に担ぐのは直ってませんが。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

EX面で見るとボディが4つから選択する以外は固定です。
順番に

頭:カメラセンサー
胴:月光蝶、腹部ビームキャノン、ミサイル、Iフィールド
腕:ビームサーベル
脚:マイクロブースト(加速用バフ)
盾:Iフィールド

となっており、低い防御力をIフィールドで補う構成です。
まぁバズーカでお手玉されたらすぐ死ぬのは他と同じ。

固有のEXについては
月光蝶がEXに降格したので基本性能は下がっています。
というよりモーションそのものが変わり、
溜め動作からの高速突進になっています。

そのため前作のように付近の敵を
バラバラにするような使い方はできません。

まぁ個人的には月光蝶使ってませんし
今回の方がモーション的に好きなのでいいですけどね。
攻撃性能重視とはいえ月光蝶でスローに突撃するのは変でしたから。
どうせならクアンタムバーストみたいな範囲攻撃の方がまだ原作に近い。


毎度同じみ通称『やったぜフラン砲』は前作と同じ。
相変わらず前ジャンプからの真下射撃なので当てにくいったらありゃしない。
使いやすくしてくれてありがとう、とはならなかったようです。

せめて後ろジャンプからの広範囲前方攻撃なら救いは……。
因みに私は腹部ビームキャノンより
ビームドライブユニットと書く方が好き。


あとミサイルは結構手前に投げるので
近くにいる敵にしか当たりません。

Iフィールドは盾と併用できるかは試してないのでわりません。
因みに今作のIフィールドは解放後はパッシブスキルになるので
前作のようにゲージが切れる心配はありません。
まぁその分性能は下がってるかもしれませんが
そもそもバズーカでお手玉されたら以下略


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

EXを統合してみた場合の∀の性能は
ガンダムハンマーの近距離範囲攻撃、
ビームライフルの遠距離攻撃、
頭による索敵
胴(ミサル、ビーム)による中距離攻撃、
腕による近接突進攻撃、
脚による高速移動、
盾による気持ち程度のビーム耐性

と、本当に性能だけで見るとかなりバランス取れています。
あとはフレームアビリティで好みに合わせれば
どこに出撃しても十分戦える性能です。

問題はゲームシステムがEXを使えないようにしてることですが。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
4.基本性能から見る問題点

まずナノスキンがありません。
New全機に言えますが自動回復システムがないのです。
(そもそも撃墜されても問題ないシステムというのもありますが)

そのため∀という機体の代名詞とも言える機能がないのです。


あと腕のEXビームサーベルですが説明には
連続撃を行いサーベルを回転させながら突撃する、
とありますが後ろ部分の突撃しかしないのです。

しかも一発当たるだけ終わる本当の突進攻撃です。
更に当たり判定が広く後ろにも当たるので
ロックした相手に当たらないことがかなり多いです。

せめて対象までは突進してほしいのですけど。


と、攻撃用EXに関しては攻撃力が高いのですけど
軒並み当て難いという欠点を持ちます。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
5.リアルタイムカスタマイズの弊害

で、私としてはここが本題。
機体性能だけ見ると運用に申し分ない機体だとわかりました。
(まぁNewのシステム上殆どの機体がそうなのですけど)

では先述の通り、何故バックパックを装備しなければならないのか。
これがリアルタイムカスタマイズの問題です。


Newではバックパックを装備しなくても出撃することは出来ます。
しかしバックパックなしの状態で戦場にてバックパックを拾うと


勝手に装着します。


これが問題。
∀という機体のためにバックパックを外していても
システム上は『そんなこと知らん』というのです。

俺ガンダムを作るとかそういう問題でなく
俺ガンダムが戦場で俺ガンダムでいられないとかでなく

元のガンダムの特徴をぶち壊すという問題があるのです。

これにより∀であることを維持したいなら
最初から目立たないバックパックを装着するしかありません。

コンセプトを曲げてまでも見た目を維持したいならそうするしかないのです。
なにこのシステム。


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

ついでに言えばこれは全部位に適応させれるので、
近接、遠距離武器を持たずに出撃してもそうなります。

∀ガンダムという作品上、起動したばかりのホワイトドールは基本的に丸腰です。
初期の武装も何もない∀ガンダム。
例えばガンダムハンマーだけを装備する。
盾とビームサーベルだけ装備する。

そんなロールプレイをして出撃したとしても、
途中で武器を拾ったら勝手に強化された∀の完成です。


俺ガンダムが、自分のカスタマイズがと言われてますが
私としては原作のロールプレイを許さないという理由の方が問題です。

ガンプラで遊ぶ、自由なカスタマイズで遊ぶ、
といっても根底にあるのは原作好きのロールプレイでしょう。

それを取り上げる仕様など言語道断です!


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー
6.まとめ

今回の内容をまとめると、前作のアビリティ盛りに比べ
個々のパーツの性能の差がフレームアビリティで補えることを踏まえれば
割と色んな機体(パーツ)で出撃できるようになります。

そのため『色々な機体を組んで出撃する』ということを念頭に入れた場合
今回のシステムもまんざらではない部分もあります。

ただその為にロールプレイすら否定したのは言語道断です。


一応前作までのオレガンダム運用法を考えなければ
システムそのものは決して悪いものではないと言えるでしょう。
まぁ作り込みその他でプラスマイナス0どころかマイナスですけど。

で、散々∀について書いてきたのですけど
実を言うと∀用のライフルとハンマーを装備した場合


【ガンダムブレイカー】∀ガンダムからみるNewガンダムブレイカー

カプルの方が使いやすい

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント

- イチハラロッドマン - 07/01 20:58

∀愛が素晴らしい…!カプルがひたすら可愛い…!
柳瀬 輝さんの記事やツイッターではもちろんのこと、NEWはどこもかしこも評判が悪いようなのでスルーして:
戸棚から掘り出したガンダム無双2(PS3)でロールプレイを満喫しようと思います

- 柳瀬 輝(管理人) - 07/01 22:29

∀ってとってもいい作品だぞ。みんな~、はネタとして置いておき。
やはりNewガンブレはスルーが推奨でしょう。

遊んでる私自身『面白い』とは決して言えませんし、
個人的肝心のフォトギャラリーがダメダメなので
私ももうアプデあるまでNewをやりませんから。
残念なものです。
Name :
Title :
Comments :