【進撃の巨人2】壁を越える方法について

【進撃の巨人2】壁を越える方法について

最初に断っておきますが、
壁越えの方法は既に公開されています。

youtube、ニコニコで動画を検索すれば出てくるでしょう。
この記事は飽くまでそれを言語化しただけです。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

用意するものは装備品の中で
『装備している物以外の刀身』です。
一応鞘でも立体機動装置でもできますが刀身が早いです。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

次に方法。
日常パートではジャンプができませんが
ある特定の場所では段差を飛び越えるジャンプが発生します。
ただ普通にプレイしていたらそんな場面はありません。

詳しい原理が不明。
こういうところならできるというお話ですが、
感覚だと物と物の境界線で起きるような気がします。

個人的に一番やりやすいのはストヘス区のここ。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

そしてこのジャンプを上手く使って
普段は行けない場所に侵入した後、
更に特定の場所に近づくとキャラが上空へ吹っ飛びます。

これも原理は不明。
例えばここであればスクショのようなテントの端っこで可能。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

またこの吹っ飛んでる最中はカメラが追随しません。
それを解除する方法が用意してもらった『刀身』です。

キャラクターが吹っ飛んだらすかさずメニューを開き
キャラクターの装備から刀身を選択します。

今装備している物以外に合わさるとキャラがプレビューされ
同時に吹っ飛びが解除、カメラも切り替わります。

これがキャラクターを上空まで飛ばす方法。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

ここから普段行けない建物の上に着地します。
降りるときの注意はゲームの仕様上
『落下が5秒以上続くと強制転移させられる』ことです。

それを防ぐ手段は先の装備切り替えか『手帳』です。
落下中に手帳を開くと落下が止まります。
これを3秒ほど落下したら繰り返すと
強制転移を防ぎつつ落下できます。


もう一つ気をつけなければならないのは
マップから出ようとすると歩いて戻るあれです。

あれはマップの高低差に関わらないので
どれだけ上空にいてもその範囲に入ると発動します。

またこれも5秒以上歩くと強制転移させられます。
ただこちらは途中で止められないので
発動したらまず転移させられると思ってください。


【進撃の巨人2】壁を越える方法について

この2つに気をつけつつ、
マップの範囲外に出られれば壁抜け完了。

地区に縛られない広大なマップを
探検できるようになります。

補足:
上空に飛ぶ方法はあと2つぐらいありますが
これが一番楽なので今回解説。
後の2つは手帳を開くとか
ジャンプ中に着地場所を調整するとか。


ということで次回はマップの仕様について。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :