【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

本日は個人的によく使うキャラクター撮影時の小技について。

フェイタルバレットもそうですが、
普通TPSやFPSはスコープを覗いた時、画面が円形に切り取られます。
これはSTGとしては当然のことでしょう。

ただフェイタルバレットの場合
オプションでUIを消すことが出来ます。

画面に表示されているマップ、ログ、ステータスなどなど。
実はこれにレティクルの円も含まれるのです。



【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

これがUIを全て表示させている状態。
至って普通の状態ですね。
立ってる場所が普通じゃないって?


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

で、こちらがUIをすべて消した状態。
スッキリしましたね。

そしてこの状態でスナイパースコープを覗くと


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

UIを全て消した状態で景色を拡大表示できるのです。

拡大表示している状態のため
カメラが近くてもキャラクターが消えることもなく
普段よりアップした画像や未警戒の敵を激写すること、
マップの小さな物を詳しく見るなどできます。

以下が試しに撮ったもの。

【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技
【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技
【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技
【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技
【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技


こういったものも撮れますし


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

自分の趣味をより近くで眺めてみたり。
最高ですね。


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

ただ毎度UIを消すのは手間なので、
最近の私のプレイ環境は最初からUIを消してます。

表示してるのはヒット確認用のダメージと照準関連のみで
この照準関連をOFFにすると拡大時のレティクルも消えます。

ゲームをやりつくして新しいことを探してる人は
これを使って撮影会などがオススメ。
新しい世界が見えてきますね。

あと敵味方のHPがわからないので
いつもと違った緊張感も味わえます。


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

また応用として一つ。
オールドサウスのドームの端っこなど
アバターが埋まる場所がありますが、
こういったところに身体を完全に埋めた状態で拡大すると


【フェイタルバレット】キャラクターの撮影に使える小技

建物の中を見れたりします。
とはいえそんな埋まれる物が少ないので
今の所ドーム以外発見できてないのですけど。

そういうのを探すのもまた一興ですよね。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :