【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

本日はフェイタルバレットの武器強化・改造の気になった点について。
上級者ややり込んでる人には当然のことと思うので、
主にこれから始める人や仕様を読み飛ばしてる人向け。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

まず武器の改造について。
改造は武器についているメモリーチップ、
所謂特殊能力を付け替えて強化する仕組み。

武器はそれぞれランクがあり、ランクが高い程
たくさんのメモリーチップが付けられる形。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

ただしメモリーチップにはロック枠とフリー枠があり、
ロック枠は解除チップを使うことで入れ替えが可能となります。

ここで問題なのは解除できる数について。
解除できるのは『武器のメモリー最大値の半数まで』
因みに最大値が奇数の場合は奇数個まで。

例として6個メモリー枠があるなら3個
7個メモリー枠があるなら4個まで解除可能。

ただしもう一つ問題となるのは
『既に解除してある枠も含める』こと。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

私のサブ武器であるビッグベアは6個枠がありますが、
初期段階でロックされてない枠が3個あります。
これにより売買価格という要らないメモリーは解除できません。

つまりフリー枠=解除された枠であり、
解除可能な枠の数=フリー枠の数です。

この仕様を知らなくて最初何故解除できないと思った次第。
武器入手時はいらないメモリが解除できるかどうかに注意しましょう。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

次に改造に使われる改造チップの個数について。
改造の際に必要となるアイテムですが、
この消費数は『改造する武器によって固定』です。

『改造するメモリの個数』ではないことに注意。


私のメイン武器SPBバタシアムは
一回の改造で改造チップを12消費します。

これはメモリを何個移動させようとも12消費します。
つまりできるだけ多くのメモリを一回で移動させないと
かなり無駄が出てきます。

一個だけメモリを移動するなら消費量に見合ったメモリなのか
これをよく考えて改造しないと改造チップがすぐになくなります。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

次にメモリの上昇値について。
ベース武器と素材の武器に同じメモリがあると
ベース武器の値に加算されます。

が、しかし加算される値は『ベース武器の値』が基準です。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

例えばバレットサークル精度14%に37%を加算しても17%にしかなりません。
融通の効かない仕様だなぁとは思いますが、まぁ仕方がないとして。

ではベースにしたい武器に37%は付与できないのか、
となると方法はあります。

加算値が小さいだけで、メモリの移動だけならそのままの値が移動します。
つまりベース武器から一度バレットサークル精度を消せばいいのです。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

面倒な方法ですが、今回は取得弾数とバレットサークル精度を上げたいので、
一度両方のメモリを使わないメモリへ変更します。

そして『使わないメモリ』と『移動したかったメモリ』を交換すれば
最終的に高い値のメモリをベース武器に移動させることができます。
ただし当然ながら改造チップを二回分消費しています。

ぶっちゃけこの仕様はアプデで改善されたら良いなぁと思うところ。

あと余談ですが、
ベース武器の『ロックされているメモリ』と
素材武器の『同じメモリ』は自動的に加算されますが

ベース武器の『ロックされていないメモリ』と
素材武器の『同じメモリ』は何故か手動でしか加算できません。
ご注意ください。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

では良いメモリはどうやって掘りあてるのか。
武器を敵からドロップする、という手もありますが、
もっと簡単な手で行きましょう(ただし莫大な金or時間は掛かる)。

SBCグロッケンに足元を見る万屋という
違法に武器を売買してるブローカーがいます。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

ここの品揃えの特徴は
『店に入り直すとメモリーが変わる』という部分。

つまり目当ての物がなければ入り直すだけで良いのです。
それも序盤ではかなり高い値のメモリまであります。

これを元手にベース武器を強化していけば
それなりに良い性能の武器ができあがります。

ただし相応の金は掛かります。
また店の入り直しを繰り返せば5万円ぐらいのハンドガンに
かなり良いメモリがつくこともあります。
後者は時間が掛かるので、金か時間の問題ですね。

また安いハンドガンはレアリティも低いので、
改造回数が増えて改造チップの量も増えていきます。

結局は両方ですね。
ただ金策ができるようになれば金の面はある程度工面できるので、
中程度の武器で一先ず先に進めるのが良いのでしょう。
そして金策ができたら改造に乗り出すと。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

まとめると、武器改造に関して私個人の意見になりますが

1.入手する武器はレアリティが高ければメモリは不問
2.ただし解除できるメモリには気を付ける
3.この武器のメモリを普段使わない物に変えておく
4.高い値のメモリを揃え、使わないメモリと入れ替えていく

こんな感じでしょうか。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

次に武器強化の注意点ですが、これは凄く簡単。
問題は武器を強化すると『要求ステータス』もあがることです。

つまりCPに余裕のない状態で武器を強化すると
最悪装備できなくなるということです。

ハンドガン程度なら要求値もしれていますが
ガトリングは一回の強化でかなり高くなります。

STR値の高い武器をメインにしてる人は特に注意する点ですね。


【フェイタル・バレット】武器強化・改造の仕様覚書

以上が武器強化、改造に関する私の覚書。
ぶっちゃけこの内容ならビーターズの時に書けるのではないか?
と思われたらそうなのですが、

あちらの段階では特に強化改造の必要な場面に遭遇しませんでしたからね。
ブラッディブッチャーも拾ったアサルトとスキルで何とかなりましたし。

ただ二つ目のマップ以降モブの出現数も上がるので
より早く殲滅するには改造も必須です。

製品版で武器が心許なくなり
初めて改造に着手した時の私の所見を元に記事としています。

まだゲームに慣れてない方々の足しになれば幸いですね。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :