【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

本日は2月1日よりプレイ可能になった
ソードアートオンライン フェイタルバレット(以下SAOFB)の
ビーターズプレイヤー権に関するお話。

因みに感想は殆ど書きませんのでよろしくお願いします。


このゲームの真髄とは何か。
ぶっちゃけ一言で表すとフリーダムウォーズ2です。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

まずこのゲームがどんなものかというと、
電撃文庫の小説 ソードアートオンラインの
ファントムバレット編の舞台である
ガンゲイルオンラインを基にゲーム化した作品です。

以前発売されている
ホロウ・フラグメント
ロスト・ソング
ホロウ・リアリゼーション
などのアインクラッドやALOを舞台にした
ファンタジー路線の作品と違った


泥臭い世界観に合わせた泥臭い奴らの泥臭い作品です。
正直この点だけを見ても非常にユーザーを選ぶのでしょう。
SAOというどちらかというとファンタジー色の強い作品で
ガンゲーをやるのか、と。私はやりたかった。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

そんな泥臭い世界で、アファシスという相棒AIを入手し、
アバター主人公と相棒のAIキャラを主軸に
ゲームオリジナルキャラクターやSAOの面々を合わせて
ドンパチ賑やかにやっていくゲームです。


最初に「ぶっちゃけフリーダムウォーズ2」と書きましたが
フリーダムウォーズとはSAOFBの開発であるデンィンプスが

ゴッドイーターのシフトとソニーの三社合同で開発、
2014年に発売したゲームです。
そちらのゲームはブログで記事にしているので
よろしければカテゴリからどうぞ。

まぁ初週で18万本も売っちゃったクソゲーなんですけどね。
お陰で値崩れが相当酷かった作品。

ではSOAFBが何故フリーダムウォーズ2なのか。
共通項の多さをここに。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

まず主人公はアバター性。
これ自体何ともないところですが、
キャラクリの仕様が殆どフリーダムウォーズと同じ。

つまりPSO2のキャラクリほど自由度はないものの
お手軽に自分好みのアニメキャラを作れるという点で
かなりの優れ物。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

そしてアファシスの存在。
フリーダムウォーズではアクセサリという
キャラクリ可能なもう一人のキャラクターが居ましたが
アファシスの立ち位置がアクセサリと全く同じ。

主人公のパートナーにしてうちの子可愛いの究極点。
多分、うちの子自慢が増える。

因みにどちらかと言えば辛辣系の設定だったアクセサリに対し
アファシスはアホの子。最近界隈でアホシスとか呼ばれる始末。
いや、確かにアホなんですけどね。

そんなアホの子を保護者的な視点で見守るゲーム。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

戦闘面に関して。
ガンゲーなので銃主体で近接武器は光剣だけですが
一度に装備できるのは二つまで。
銃二つでもOK、近接二つでもOK。

この点もフリーダムウォーズと同じ。

SAOFBではここにスキルやガジェットが入りますが
今のところちゃんと使えてないのでここは割愛。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

そして一番フリーダムウォーズ2と言われる原因が
アルティメットファイバーガン(以下UFG)の存在。

これの機能が完全に荊(いばら)。
荊とはフリーダムウォーズにおける三次元移動装置であり、
UFGの役割は正にこれ。

高所への移動、回避、ギミックの起動と。
飛んでいる敵に当てればダウンさせられると言われて
「ドラックダウンですか?」と思った人は如何程か。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

ではフリーダムウォーズ同様にクソゲーなのですか、
と言われビーターズプレイヤー権の内容で判断すると
今のところそんなことはありません。

足りないところ、気になるところは色々とありますが
現段階では普通に遊べます。

まぁフリーダムウォーズも体験版の評価は高いので
あれと同じにならないとも限りませんけど。


TPSとしては照準がある程度自動で合わせられるので
初心者に優しく、自分で合わせるモードもあるので
玄人向けにもできています。

この辺りは製品版になってより深くできるようにならないと
解らないところも多いですけどね。


ゲームの基本はある程度の広さをもったマップを
自由に探索してレベルを上げたりお宝探したりして
気の赴くままにプレイするような感じです。

ストーリーもありますが
それを進めなければ何やるにしても自由ですしね。


【フェイタルバレット】多分うちの子可愛いが流行る

何はともあれ、SAOFBは

ドンパチ賑やかな世界観で
アファシスといううちの子かわいいの究極系を
保護者視点で見守りながら
自由にマップを行き来して探検しながら
気の赴くままに遊べるゲームです(個人の感想です)。


キャラクリ好きな人と自由に遊べるゲームがしたい人は
プレイしてみるのも一興ではないでしょうか。

欠点はキャラクリのパーツは
既存NPCのパーツが殆どということですが。

これ増えますよね?
増えないとオリジナリティのあるキャラが作れませんよ。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :