【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

7月ごろにSwitchを手に入れて、
しかしやるゲームもないのでほったらかしにしていた始末。

元々Switchの目的は12月1日発売のゼノブレイド2。
それまでやるゲームがない。
とは思っていたわけですが、10月27日にマリオは発売する。

しかし1カ月少しでマリオが堪能できるのか?
と思うと多分難しい。
じゃぁどうしよう、と考えた末に
神ゲーと噂のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドを始めました。

いや、寧ろゼルダって終わらせられるの?
と聞かれた多分終わりません。というより終わらせる気がない。

以下少し触れてみたゼルダの感想。


【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

巷ではかなり高評価のゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド。
自分でやってみてどうか、というと

正直そこまでの魅力を感じてはない。


確かにゲーム性、内容、アクションの煮詰め具合と
プレイする上での不備は全くと言っていい程ない。

あるとすれば長時間プレイできる人、
または玄人向けということでしょうか。

では自分は何故そんなに魅力を感じないのか。
原因はマップの構造。


【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

ブレスオブザワイルド(以下BOW)のマップはかなり広く、
その見える範囲はどこまでも行け、どこまでも登れ、
そしてどこまでも飛べます。

しかしこれだけ書くならゼノブレイドクロスも同様です。
あちらのマップもかなり広大で見える範囲は全て移動できます。


【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

次にBOWのマップはインタビュー記事でも分かる通り
計算しつくされた物の配置をされています。
詳細は4Gamersにあるインタビュー記事を見て頂ければと思います。

ただこれ、私の印象としては見た目の変化に乏しい。
山があり、そこに何かがあり、要素があり、
その要素について遊んでいると新しい発見があり、
それが連鎖してどんどん幅が広がって行く、そのような作り。

ただし、景色的な変化はあまりない。
世界観的に仕方ないですが荒廃した世界ではあるので
マップにあるのは山と岩肌と雪と草と森とetcの自然物。
そしてところどころに村や馬宿。


ゼノブレイドクロスも未開惑星なので
人工物は一部を除きありませんがあちらの凄いのは
自然物が現実的な自然とかけ離れておりそれだけで幻想的なところ。


つまりですよ、私が感じている魅力のなさは
ゼノブレイドクロスに比べマップが劣っていること
その一点。

これは正直言って他の魅力的なマップを知っているかどうかです。
その上でゼノブレイドクロスは至上のマップ。
あれを越えるマップはそうそうありません。
故にゼノブレイド2には否が応でも期待が高まるというもの。


【その他ゲーム】ブレスオブザワイルドやってます。

まぁそれ以外の要素については先にも述べた通り
殆ど不満がありません。
細かいところがちょくちょくありますけどね。

例えば山はどこでも登れるからルート探索の味が薄いとか。
他の意見では真逆の反応もあるので
これはどういうルート探索をしたいかの違いでしょうね。

ただ山の途中に鉱石やアイテムがあるので
必要不可欠な要素ではあるでしょう。


あとマップに対して移動速度が遅めとかね。
それでも楽しめてるあたりがやはり
良いゲームとしての証左なのでしょう。


あぁ、それとこのゲームをプレイしていると
道中のBGMの大切さを知る。
移動中に環境音しかならないのは寂しい。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :