【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

このゲームは2000年8月4日に発売された機獣新世紀ゾイドのゲームです。



アニメゾイドもGF編終盤に入ろうともあろう時期に発売された
GB用RPGゾイドゲーム、それが邪神復活 ジェノブレイカー編。

因みに8月4日はライトニングサイクス初登場回
『黒い稲妻』が放送される前日です。
つまりジェノブレイカーはアニメでお披露目済み。

ただしアニメのジェノブレイカーとこのゲームは全く関係ありません。
何せストーリーは一期と二期の間の話。


【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

それなのにバンの名前は変更できるし、
初期登場機がシールドライガーだったりもする。
おい完全にパラレルワールドじゃないか、と。


【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

ゲーム内容はランダムダンジョン攻略型のRPG。
加え雑魚敵のレベルはこちらのレベルにより上昇と
内容は一癖も二癖もある素敵仕様。

正直言ってゲーム内容だけでみればあまり面白いものでもないのです。
ゾイドが登場する以外。


そう、このゲームではここが一番重要。



ゾイドが登場する



いやゾイドのゲームだし、機獣新世紀ゾイドまっしぐらなご時世
ゾイドが登場しなかったら変でしょう?

と言いたいところですが、
逆にゾイドが登場することが変になる場合もあるわけです。

何故なら全登場ゾイド150機中、
機獣新世紀(アニメ)用のゾイドは1/4ぐらいしかいないから。


…………………。残りは?
と言われたらその半数は旧ゾイド、
もう半数は『旧ゾイドパッケージ裏の改造例』という
題材とターゲット層と内容があべこべになっている奇抜なゲームです。


【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

例えばゾイドの前身であるメカボニカ、現代では通称骨ゾイドと言われる
ガリウス、グライドラー、エレファンタス、グランチュラ
アクアドン、ゴルゴドス、ハイドッカー、ペガサロス
スパイカー、ビガザウロ、フロレシオス
の11機が普通に参戦。


【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

そのほか空戦用ウオディックのバーディックやら
砲撃戦を可能にしたグスタフの移動トーチカ、
作業用のゲルダーであるゲルドーザーなど。

誰が覚えてるんだと突っ込まれるような
箱裏の改造例より参戦してる組みがいれば、


【邪神復活】機獣新世紀ゾイドゲーム、邪神復活

旧ゾイド低迷期に発売されたオルディオスやゴッドカイザー、
そして1990年ゾイドの最期の一品、デスキャットまで。

登場キャラクターにバン・フライハイト一行を使うなど
完全にアニメからの顧客を意識しておきながら
登場ゾイドは旧ゾイドをメインとしたコア向け仕様。

きっとファンには堪らない作品となったのでしょうが
実際売れたのだろうかと予想すると
あまり奮わなかったのだろうなぁ、と思ってしまいます。

何はともあれ登場ゾイドがここまで充実している作品は少ないです。
そういう意味では希少なゾイドゲームですね。
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :