【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

DSにプラットフォームを移し発売されたCS機としては最終作となっているゾイドサーガDSについて。


発売日は2005年12月01日。
見て分かる通りゾイドジェネシス放映中です。

そう見るとフューザーズでの盛大なやらかしを思い出しますが
一応ジェネシスの(盛大な)ネタバレなどはありません。
まぁ適当に組み込まれた上に途中で終わるのは放映中作品の哀しい運命。

当時のアニメとしてはまだ名前だけだったギルドラゴンが
『敵ユニットとして』登場していたりはしますが些細なことでしょう。


【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

サーガDSの内容は基本的に一作目のリメイクです。
タイトルにlegend of arcadiaとある通りアーカディア王国のお話です。

変更点としては綺麗になったグラフィックに
一作目では無言を貫いたアトレーが喋るようになったり
放映中だったジェネシス、そして前作のフューザーズを加えてストーリーが進みます。

そのため一回の時空転移でのシナリオに変更が加えられ
フューザーズとジェネシスが盛り込まれた代わりに
白銀の獣機神がリストラされました(キャラクターは使える)。

因みにそれで一番弊害を受けたのはトリニティライガーBA。
一作目で白銀の獣機神世界の科学者に強化プランを貰っていたため
シナリオのリストラに伴い『本編中で入手できなくなりました。』

一応チャレンジングモードで入手はできますが如何とも。
その代りエヴォルト機能が追加されましたが…。


【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

ゾイド数はDSになったこともあって容量的に問題なくなり
フューザーズでリストラされたゾイドも全て復活、
更にカラーバリエーションを多数収録した上に
ジェネシス系の新規ゾイドも加えシリーズ最多の参戦数。

この辺りはまた別の記事に纏めますが
カラーバリエーション含め300機以上参戦の凄い奴です。


【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

システムはフューザーズでほぼ完成されていたので変更無し。
追加要素としてDSらしくステータス等項目の2画面表示と
レーダー機能が追加されています。

このレーダー機能に関しては特徴と気に入ったところで触れます。


【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

しかして肝心のシナリオですが、お世辞にも良いとは言えません。
何せシナリオライターはフューザーズと同じ人ですからね。

リメイク元の存在するシーンはいいのですが
オリジナルで突っ込んだシーンは相変わらずの描写不足等がたかります。
まぁ力量も少しは上がってますけど。


またフューザーズからのひらがな主体の文章を継続、
相変わらずの読み難さと迫力の無さを見せつけてくれます。

例として上記のリメイク元がこちら
【ZOIDS SAGA DS】作品の感想


因みにフューザーズの記事でこれを書いてないのは
フューザーズのシナリオがこれ以前の問題で酷かったからです。
あと他の方の感想サイトでさんざん書かれているからいいかなと。


【ZOIDS SAGA DS】作品の感想

シリーズ最終作の記事なので一応触れておきますが、
ゾイドサーガシリーズでちょいと気になるのはエンカウント方式です。

一作目とリメイクのDSはシンボルエンカウント、
2とFUZORSはランダムエンカウント方式になっています。

ただこれ両方にかなりの欠点がありまして……。


まず一作目。一作目のダンジョンマップでは
ゾイド一体がようやく通れる隙間の通路が結構あるのですが
当然このようなところは敵シンボルで通せんぼされます。

問題は戦闘から逃げた場合でもシンボルは残り続け、
敵を倒さないと進めない場所が異常に多いです。


2とFUZORSはランダムエンカウントになりましたが
今度はエンカウント率が高過ぎるという問題があります。
序盤の序盤はまだいいのですが、
中盤から3歩進んだらエンカウントなんてこともざらに置きます。

因みにこのゲームの逃走率はゾイドのSPD合計値に左右される(っぽい)
ので、確実に逃げたい時は飛行ゾイドでチームを組むと良いらしいです。


でDSはというと、シンボル自体は回避しやすくなったのですが
逃走率が劇的に下がりました。
どれぐらいかというと、終盤のゾイドで序盤の雑魚と戦闘した場合
逃走を選択せずに倒した方が早いというぐらい。

DS版は飛行ゾイドで構成しても逃げられないので
内部計算がどうなってるのかよくわかりません。
因みに一作目は確実に逃げられます。


というわけでして、ゾイドサーガDSは
正しくサーガシリーズの集大成と言えるソフトです。

ただ集大成故に、集大成以外の特徴的な部分は殆どありません。
ゾイドファンなら楽しめるでしょうし、
初めてプレイされる方も楽しめるでしょう。

ただサーガシリーズとしての進化はそんなにありません。
ゾイド数は増えましたけどね。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :