【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

特徴というよりもDSで追加された機能に関するお話。


DS版では下画面に4つのレーダーが追加されています。

索敵、トラップ、アイテム、発掘

シナリオでも発掘はかなり使うのですけど、
アイテムは自分使ったことありませんし、
トラップは使っても意味ないです。
索敵はかなり便利です。

というわけで順に追っていきましょう。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

使わない順としてまずアイテムから。
このレーダーではダンジョン内に存在する宝箱の位置を特定できます。
ただし位置が分かるだけです。行き方は分かりません。

そのため、ぶっちゃけこれ使うなら目視した方が早いです。
またレーダーは同時使用ができないので
これ使う前に他のレーダーで周りを見てることの方が多いです。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

次にトラップレーダー。
DS版をプレイした人は必ずこう言います。
地雷がウザいと。

これはその地雷を避けるためのレーダーです。
避けるために存在するはずなのですが、まず役に立ちません。
解除機能でもついていれば良かったのですけどね。

まず地雷はレーダーに映りますが、
かといってレーダーを見て地雷避けていたら今度は敵シンボルに当たります。
またこの地雷、不思議なことに何度でも踏めます。
地雷なのに何度でも踏めるのです。
一体どれだけの量が一か所に埋まっているのか。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

とは言え地雷で受けるダメージは一回10%です。
確かに10回踏めばHPは1になりますが、
戦闘開始直後にデッキコマンドで半分回復できるので
無理矢理突破した方が早くなります。

何度でも踏めるものの踏んでも特に不都合無く戦闘開始直後にHPは回復できる。
つまり踏むだけ時間の無駄という百害あって一利なし。
みんなが地雷ウザいというのはこのためです。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

次に発掘機能。
これはストーリー上でも使うため非常にお世話になります。
ただしLv2までは場所が特定できないので
反応の近くでYボタンを連打するゲームになります。

また強化イベントのプロットがおかしいこともありますが
それはまた別のお話。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

そして最後の索敵機能。これが一番便利です。
レーダーのレベルによりますが、敵シンボルの選択により
トループと敵ユニットの所持武器が確認できます。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

私が重要視しているのはトループの機能。
例えばこのゲーム、レッドホーンのシンボルなのに
中身はボルドガルド、フライシザース、シェルカーン、ゴルヘックス
何て場合が非常に多いのです。

ゾイド集める時に総当たりしていたら非常に面倒です。
それを事前に察知できるようになったのがこの機能。
便利ですね。実に便利。

この索敵と発掘だけあればよかったのになぁ、と思うのは仕方のないところ。
ただこの索敵レーダーはダンジョン内では使えません。
寧ろダンジョン内での方が使う機能なのに何故制限を掛けたのか。


【ZOIDS SAGA DS】特徴と気に入ったところ

あと個人的に気に入ってるものとして、
Ziデータの閲覧時にカラーバリエーションが確認できることです。

今までゾイド製造時が所持ゾイドしか確認できなかったので
持ってないゾイドも見れるのはかなり有り難いです。

そんなわけでDS版の追加要素は良いとこ悪いとこ色々です。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :