【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

私が気に入ったゾイドサーガフューザーズの機能に関するお話


さてゲームの感想記事がシナリオ批判記事になっているのですが
それでも光る処と気に入った箇所もあるのがサーガフューザーズ。

まず1→2において大幅なグラフィックの進化をしたのですが
フューザーズではカラーバリエーションがかなり進化しています。

2のカラー変更は青を赤に変えるなどの一部の色を変更する機能でした。
しかしフューザーズの場合は機体バリエーションを変更する機能になっています。

ブレードライガーで比べてみます。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

サーガ2のブレードライガーのカラーバリエーション一覧です。
この段階ではレオン仕様が使えるぐらいです。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

フューザーズではこうなります。
妄想戦記に登場したミラージュの追加。
フューザーズ本編でもラスターニが搭乗したブラックインパクトも使えます。
また左の上から二番目はブレードライガー 夜間戦闘仕様という
模型によるバリエーション機です。

ブレードライガーは有名どころなのでわかります。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

それ以外にもヘルキャットノワールなんていう
ゲーム特典ゾイドも収録しています。

そのためZiデータ数は確かに2から減っているのですが
バリエーションを全て含めたゾイド数は2を凌駕します。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

またカラーバリエーションは殆どの場合自分で使うものですが
ごく稀に敵のトループに紛れてくることもあります。

上のはゾイド妄想戦記のセントゲイル。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

シュトゥルムテュランなんてのも出てきます。


この機能で私が一番感動したのは主人公達が帝国基地に捕えられた時。
アイアンコングやレッドホーンは帝国主力ゾイドなので当然登場します。
なんとそこへ


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

コマンドウルフ 帝国仕様も出現するのです。
トループが通常のコマンドウルフ出現時と同じなのに
色が変わっているだけで凄く帝国軍的になるのです。

これにはちょっと声が出ました。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

またメニュー画面もより使いやすくなっており
一重にゾイドカスタマイズはシリーズ最高峰の出来です。

ゾイドの各部パーツと位置を確認しながら武装の変更ができるのです。
これに関してはDSも搭載していますが、
あちらは2画面、こちらは1画面で表現しており見え方は段違いです。
何よりフューザーズの方が見やすく分かりやすいのです。


【SAGA FUZORS】特徴と気に入ったところ

こういった細かいところがフューザーズの良いところです。
正直シナリオがダメダメ、見た目的にもゾイド数が減少しているので
一般的な評価はかなり低いですし、私も低めです。

ただ細かいところではシリーズ屈指の出来を誇る凄い奴でもあります。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :