【ZOIDS SAGA2】作品の感想

【ZOIDS SAGA2】作品の感想

ゾイドサーガ2の全体の感想を書きます。


ゾイドサーガ発売から1年半後の2003年4月18日、
サーガシリーズそしてゾイドゲームシリーズでも屈指の名作
ゾイドサーガ2が発売されました。

この2003年というのはつまりフューザーズも放映前。
収録内容で言えばアニメは前作と同じ。
新規要素はVSシリーズから。

とは言えシナリオはスラッシュゼロを主軸にすることで
前作とはまた変わった内容にすることができていました。
構成要素は

スラッシュゼロを基準とし、VSキャラクターをオリジナル要素で動かし、
初代アニメと白銀の獣機神を調味料にしている感じ。
またシリーズで唯一最終フィールドマップに時空転移が発生しないのも特徴。
(途中で過去のバンの世界に飛んだりはする)

それが災いしてか
『ブリッツタイガーを入手イベント前に入手』できたりするのは内緒。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

システム的にも
戦闘システムの大幅変更、スキルの導入、
レベルも一律ではなくキャラクター各々に、
オーガノイドのキャラ固有スキル化、
などなど追加要素も多岐に渡り

そして何より
キャラ、ゾイドグラフィックを殆ど作り直し、
各アニメーションの導入とグラフィック面の進化も抜かりなし。

ゾイド方面でも改造システムの導入、カラーリング変更と
全てにおいて一作目の土台を軽く凌駕する
以降のシリーズに続く基礎を固めた素晴らしい出来栄えです。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

収録Ziデータ数は148機分と前作の140機に比べて多くありませんが
カラー変更で再現可能なバリエーションもあるため、
実質全ゾイド数で言えば移動要塞含め172機が使えます。

またグラビティバイソンといった本ゲーム初登場で
未だ立体化されていないゾイドが複数登場してるのも特徴。
これほどの進化、嬉しいものですね。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

個人的に2で一番気に入ってるのはシナリオ周り。
他の作品は(サーガオンライン含め)時空を跳躍、各世界の時折々の事件に介入し、
プレイヤー的にはゾイド世界を追体験する、という構成をしているのに対し、
サーガ2は完全オリジナルストーリー+要所要所にスラッシュゼロです。

そのためゾイド作品としてのオリジナルRPG要素はかなり強く、
前作のアニメ追体験としてのゲームとはまた違った表現をしてくれているのです。

そしてそれを支えるシナリオライターの力量。
複数世界の物語を上手く纏めてくれています(細かい違和感はありますけど)。


ただまぁ欠点もこの部分が内包してるのも確かであったり。
個人的な主観によるものですけどね。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

スラッシュゼロはゾイドバトルの話であり、それを主軸にしているということは
ゾイドサーガ2の世界も当然ゾイドバトルの世界です。

シナリオとしても、主人公ゼルはヒロインユーノを取り戻すために旅をしますが、
敵がゾイドバトルを主催しているため
ゾイドバトルに勝ち進むことがユーノを助けるための方法となっています。

つまり普通のRPGがダンジョンを冒険して話を進めるのに対し
このゲームはゾイドバトルというある種闘技場を練り歩いて話を進めていくのです。

どうなるか。
このゲームのダンジョンは一般的なゲームに比べて少なく、
しかも殆どが寄り道の類であり、攻略必須のダンジョンは更に少ないです。

加えて序盤の終わりから中盤の中ごろまで、本当にゾイドバトルしかしません。
更に闇バトル形式でフィールド移動中唐突にバトルが始まるため

少し移動→ゾイドバトル→少し移動→ゾイドバトル→

これを延々と繰り返すことになります。
正直この辺が凄く飽きます。人によるかもしれませんが。
少なくとも私は飽きた。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

途中スラッシュゼロのイベントを少しずつ入れて緩和しようとしていますが
如何せんスラッシュゼロの話がゾイドバトルのため余り意味を成しません。
寧ろ入れ方が中途半端なので逆に飽きます。

因みに終盤も『あの闘技場に向かえ』を繰り返すので飽きる時は飽きます。


一応この辺りが私の思う欠点といえば欠点です。
まぁ人によりけりというのもありますし、スラッシュゼロ大好きな方は楽しめるでしょう。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

また2の特徴としてサイドビューでの特殊イベントが非常に多い、
というのが挙げられます。

特殊イベントというのは『イベント用に作られたドット』によるイベントですね。
2以外だと1のGF編ラストのグラビティカノンしか覚えがありません。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

2ではデス・メテオ登場後のイベントはほぼこれになっていますし
ラストイベントは全編通してこれ。


【ZOIDS SAGA2】作品の感想

このイベントでしか見られない格納庫からの射出や
墜落するジャッジサテライトをバーニングビックバンで撃ち落とすなど。
綺麗なドット絵で繰り広げられる特殊表現は本当に感動します。

これは是非ともお手元で確認して頂きたいほどの屈指の出来。


以上がゾイドサーガ2の作品感想。
殆ど称賛しかしていないのを見て頂ければ分かる通り
ゾイドサーガ2は本当に最高のゾイドゲームなのです。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :