【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

今回からゾイドタクティクスの
バトルストーリールートを順に追っていきます。

内容はツイッターに更新しているもののまとめになります。



バトルストーリールートのステージ7、オーガノイド争奪戦クリア。
簡単にここまでの経緯をまとめます。

アニメで言う21話のジェノザウラー戦にて、
本来はロッソの提案で退却するものの選択肢により徹底抗戦が可能。
ステージ6にてレイヴンのジェノザウラーを倒してステージクリア。

危機が去った一同はゾイドイヴの手掛かりを求めて再度ガリル遺跡へ向かいます。
(因みにルドルフはロッソと共にどこかへ行きました)


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

ここで公式ファンブック2巻の内容とリンクを始めます。
ガリル遺跡にはオーガノイドシステムのカプセルがあり、
帝国のリッツらもガリル遺跡へ。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

対するアーサーもブレードライガーでガリル遺跡に到着。
つまり設定的にはブレードライガーが共和国の新型ゾイドであり、
バンのシールドライガーは撃破されていないのでそのままです。

因みにアニメルートでブレードライガーが誕生した時、
同行しているトミー・パリスが『極秘で開発していた新型機に似ている』
というコメントはしていますので
アニメルートでも共和国軍がブレードライガーを作ってはいます。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

あとダン・フライハイトが共和国軍人であるため
この辺りはしっかり設定拾ってる様子。
ダンがコマンドウルフ乗りであることを考えると、
結構シールドライガーと共同戦線をはってますよね。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

ステージ8 第二次全面会戦。
公式ファンブック2巻の内容で、ロブ基地を強襲されるお話ですね。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

そしてジ・オーガに意気揚々と乗り込むアニメ版のアーバイン……
コマンドウルフさんはNEW仕様にしてオコーネルが引き継ぎました(自分の采配)。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

ステージ09 暴走の狂戦士クリア
デススティンガーが暴走するところのお話ですけど内容大分変わってますね。

この場面は第二次全面会戦に敗北した帝国軍が部隊を二つに分けて撤退しているところ。
ただゲーム中では撤退戦という描写はないしルートを分けていない。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

そのためジェノブレイカーとデススティンガーを同じ戦線に投入している状態。
そしてDCS-Jの攻撃を受けることもなくデススティンガーが暴走。

そして暴走したデススティンガーに対する共同戦線を提案するアーサー。了承するリッツ。
これは原作ではデススティンガーが真オーガノイドとして
覚醒したための共闘イベントなんですけど、
真オーガノイドは台詞だけでデススティンガーが繁殖する描写も無し。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

因みにブレードライガーのアタックブースターもこの時点で開発済み。
特にスラッシュライガーなどの言及もなし。


【ゾイドタクティクス】バトルストーリールート01

で、デススティンガーを倒したらアーサーが戦死することもなく、
リッツはOS計画を止めに行くことに。描写不足し過ぎじゃないです?
というかデススティンガーの出番これで終わりかい…。



というよりここで公式ファンブック2巻の内容が終了となります。
つまりたった3話で2巻を終わらせていることに……。
端折り過ぎじゃない?


ステージ10に続く→


関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :