【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

前回はゾイドインフィニティフューザーズの
ストーリーモードとフューザーズモード全体の欠点を話しました。

そして今回は最大の汚点に触れます。
それがゾイドハンティングモード。
フューザーズモードにおけるゾイドを増やす方法であり、
システムの欠点は前々回の記事で話した通りです。

ただこのモードは正直言って欠点しかないのです。



【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

まず一度に発生する依頼は三つまで。
これは問題ありません。ただこの依頼内容は

入り直し、ロード、リセットを使っても変更されません
それを変更する術は一度ハンティングを開始するしかありません。

じゃぁ開始後すぐリタイアすればいいんじゃない?
と思いますね?


【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

ただこのモードは一定数以上のゾイドを倒さないとペナルティがあります。
レベルによって異なりますが、低いので50ポイントぐらいです。

なんだ、50ポイントぐらい……と思うじゃないですか?


【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

このゲームはリタイアするだけで250ポイントのペナルティがあります。
一度のリタイアで減少するポイントは合算です。


【ゾイドインフィニティ】PS2版最大の汚点(個人的に)

そして一度入手したゾイドを排他処理する機能もありません。
つまり一定数以上クリアしていると頻繁に入手済みで埋まるのです。

そうしたらもう未入手出たらハンティング、入手済みならリタイア、
それを何十回と繰り返すしかなくなるのです。

その度に開始→ペナルティを行うのは非常に阿呆らしいです。
(一応クリアするという選択肢もありますけど
クリアしたところで貰えるのはペナルティ一回分ぐらいのポイント)



そしてハンティングの内容。
指定されたゾイドを一定数撃破するのですが、
登場する敵ゾイドは極端にHPが低く設定されているゾイドです。

例えばゴジュラスのバスターキャノン一発で撃破できるライガーゼロが
順番に8機出てきますと言えば内容をお分かり頂けますでしょうか。
(強力なゾイドになると一撃死しなくなります)

ただこの登場ゾイド数はランダムっぽいです。
同じゾイドの依頼でも紐付けされているわけではないようです。

つまり『ライガーゼロを8機倒して』という依頼で7機撃破で失敗したとして、
運が悪ければ次のライガーゼロではまた8機依頼されます。
前に倒した7機は何だったのかと言わんばかりです。

別に弱いゾイドだったら失敗することもないのですが
かなり強力なゾイドが10機と設定されていることもあり
プレイヤー次第でかなり苦戦を強いられ失敗してもそれは次に活かされません。

(因みにこれは私の体験した内容からの予測です。
一度マトリクスドラゴン9機の依頼が表示された後、
他の依頼をこなした後にマトリクスドラゴン6機が表示されていたからです。
以降マトリクスドラゴンクリア後になりますが9機で表示されています)



更に追加される欠点。
それが『マップは毎回ランダム』というクソ要素。
しかも同一依頼であっても毎回ランダムという仕様です。

これはロードした場合も適応されます。
つまりライガーゼロの捕獲に失敗して
ロード後もう一度挑戦したらマップが違っていた。
という状況が発生します。

前回お話したとおりフューザーズモードのマップは
ゲームシステムから見ると非常に煩わしいものばかりです。

それなのにランダム選出されたら何の対策もできません。
ライトニングサイクスで出撃したのにマップが超狭いなんてざらです。
逆にゴジュラスで出撃したのにマップが広いなんてこともざらです。

その癖敵はエリアオーバーしても大丈夫なので
狭いマップを高速戦闘ゾイドが縦横無尽に走り回ってくれます。



そんな鬱陶しいモードをこなして入手できるのは端したポイントと
武装ちょっと変えただけのバリエーション機。
そして内容自体はとてつもない作業感。


まとめると
・マップに合わせて機体を選択しないといけないのにマップはランダム。
・前回狭いマップだったから次は対応したゾイドで出撃してみたら今度は広い。
・かなり強力な機体なのに出現数は10機。
・途中で失敗してもその失敗は次に活かされない。
・ともすれば入手済みばかりで未入手が全然出ない。
・ペナルティリタイア連打。
・挙句作業感

ゾイドハンティングモードでは延々とこれをやり続けます。
これが楽しいと思って開発者は作っていたのか。
楽しいと思って作っていたのならそれはただのバカです。
そんなことにも気付けていないなら思慮不足です。

同じ開発の作ってるゾイドVSのバトルモードも酷いけどここまでは酷くないですよ。


それじゃぁフューザーズモードにいいところはあるのか
と言われたらぶっちゃけないです。

商品説明にある登場ゾイド100機以上という利点があるんじゃないの?
と言われたらそんなクソな計算方法は捨てなさいというレベル。

次回はそんなクソな計算方法についてのお話です。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :