【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

今回はゾイサーガ1に参戦しているゾイドのお話。



度々ブログで話していますがゾイドサーガ1の参戦ゾイド数は
移動用のグスタフ、ドラグーンネスト、ホエールキング含めて145機。

一番形式番号の若いゾイドでゴジュラスから
ケーニッヒウルフまでのゾイドが参戦しています。
因みにケーニッヒウルフMk-2はいません。


カラー変更でバリエーションの増える2以降と違って
バリエーション機も全て単機で数えられる1ではこれ以上増えません。

ただ1にしかないバリエーション機やゾイドが参戦してるのも特徴。
例えば、


【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

ゴドスは発売当時では重装甲シリーズに含まれており、
組み換えで二種のバリエーションが再現できました。

それが分けられているのも1だけです。
2以降のゴドスは重装甲ゴドス(又は司令官ヘッド装備型)なので、
重装甲でない通常のゴドスがいるのが1だけですね。

他にガイサックも重装甲と二種あります。


【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

1のみのバリエーション機としては
ゲーターレドームスペシャルなどの特異な機体や、
顔に特殊なペイントが施されているセイバータイガーATGとATS。


【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

2以降に収録されていないゾイドとしてはマルダーに、
スピノサパーやマッカーチス、ディマンティスといったところ。

個人的に驚いたのはヘルディガンナーですね。
DSにいないのでちょっとビックリ。


【ゾイドサーガ】参戦ゾイドとグラフィック

そんなこんなで全部数えてみたら、
1から間飛んでDSで消えていたのは22機でした。
まぁ7体ぐらい1のオリジナルバリエーション機ですけど。


何はともあれスピノサパー大好きな方はプレイしてみては如何かと。
強くないですけど…。



あと欠点祭りの記事書こうかと思っていたのですけど
前回の記事でだいたい話していたのでそちらをご参照ください。

シンボルエンカウントの欠点に関してはDS版の時にでも書きます。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :