【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

このゾイドダッシュ、プレイしていて感じるのは
兎に角練り込みが足りないというところ。

ちょっとプレイするだけでもう少しこうしたらいいのになぁ
という部分が多くて『面白さ』という部分に一歩及びません。

まぁそれ自体は私の主観ではあるのですけどね。
今回はそんなお話。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

まず操作方法から。
プレイ中の下画面はこういう構成になっています。

操作は十字キーが移動、XYBAは各部位の武装が割り当てられています。
また十字キーの上かLorRでジャンプできます。

ここまでは普通。
このゲーム、移動と攻撃は普通なのですが振り向きがちょっと特殊です。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

地上ではすぐ反転するのですがジャンプ中は反転しません。
つまりジャンプしながらの引き撃ちができます。

それ自体はいいのです。戦略の幅が広がります。
ただ着地時に反対のキーを押していると振り向いてしまう上に、
反対向いてからジャンプ射撃したら敵の方に向き直すのに時間がかかります。
これが一つ目の気になる点。

前回の記事で操作法を例えるなら重装騎兵ヴァルケンといったのはここで、
ゾイドダッシュもヴァルケンと同じようにRボタンを方向の固定にすればいいのです。
そうすれば引き撃ち時の煩わしさはなくなります。


因みにこの旋回のもう一つの問題は
飛行中、または水中航行中も旋回できないことです。
飛行中に急に向きを変えられないのです、このゲーム。
(空中で振り向きになるので一瞬止まり操作が効かなくなる)


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

二つ目にマップのだだっ広さ。
このゲームのミッションは全てボスを探す『探索型』です。
つまりマップも探索型の広いマップをしているわけですが、
探索して面白いマップかといわれるとそうでもない。

マップは全部で5種あり、進行度によって行ける範囲も広がります。
また翼のパーツで飛行、水中用パーツで自由な水中移動、
地上用ダッシュパーツで障害物の破壊、
と探索できる範囲の広がるパーツがあります。

ただ、それらを使ってできるのは『ボスの探索』だけです。
一応パーツゾイドという倒せば武器を入手できる敵が
殆どのミッションに配置されていますができることは敵を探すだけです。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

ステージクリア型であればマップを進んでボスを倒すのは当然です。

ただゾイドダッシュの場合、5種マップがあるとはいえ、
基本的にボスを探して撃破するしかできない広いマップで
しかも複数ミッションで全く同じマップを何度も探索させられ
それが5種類あるだけなわけですから、

最初の平原は3回で飽きますし、他のマップもすぐ飽きます。
やること変わらないのに同じ構成のマップを走るだけですから。

【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

違いと言えば、こうやに鬱陶しい落とし穴っぽいのがあるのと
火山に炎が噴きあがる場所があるぐらいですかね。
どっちも鬱陶しいだけですが。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

正直これはゲームデザインの段階で合ってないと思うのですけど、
これやるぐらいなら単純なステージクリア型のマップにするか
メトロイド系の自由なマップの方が良いですよね。

5種のマップを全て地続きにして
色んなところでパーツを拾いながら攻略していく。
こうするだけで翼を入手したらあそこに行けるようになる、
そこには何があるだろうかというワクワクも増える。

これなら今のような翼が追加されても
はいはい敵探すための翼でしょ、なんて感覚もなくなります。

まぁ体当たりで障害物を壊し、翼で空を飛び
ジェットで水中を移動するレッドホーンなんてのも作れますけど。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

三つ目に武器の運用法。
これはどのゾイドゲームでもあるのですけどね。

例えばゾイドダッシュにも射撃と格闘があります。
射撃の中にも実弾、レーザー、単発、連射、ミサイルと種類があります。
ただ使い易さで言うと連射武器一択です。

あと背中や尻尾の武器は自動的に敵を照準してくれるものがありますが
敵が基本的にザバットかモルガなので
これがないとザバットの対処がやりにくいです。

またこれらの武器は4か所に装備した状態で
XYBAボタンを押し続ければそのまま連射してくれます。
このプレイ方法がゲーム的に一番快適です。

しかもこの武装が威力低いとはいえ最序盤で手に入るので
後半はもうカスタマイズもせず進行できます。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

しかし格闘攻撃。こちらは欠点も多い。
まず殆どの武装で脚が止まります。
あと威力自体はそこまで高くありません。
更に射撃と異なり他の武装と同時に使えません。
加えて必ず格闘武器を使わなければならない場面もありません。

故にだったら射撃全積みでいいんじゃね?
となって格闘武器は使われなくなります(主観)
一応使いどころはあるのですけどね……個人的に射撃で代用できるので。
あと防御力が増えるメリットはありますがレベルでも増えますし…。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

加えてBGMが盛り上がらないというのもあります。
タイトル画面、メニュー画面、火山ステージやジャングルはいいのですが、
他がアクションゲームにしては盛り上がりに欠けます。

しかも火山やジャングルが良いといっても
ゾイドダッシュのBGMは全編テクノ調とテクノ+民謡系で
しかもエンディングはアカペラです。

ストーリー的に合ってるかもしれませんが
『見た目』的には外してる感じもします。

あと全部で13曲しかない上に殆どの曲が30秒ほどでループするので
ステージ攻略中は延々と同じBGM聞いてる状態になります。
因みにラスボスのセイスモサウルス戦のBGMは1ループ17秒です。
これでどうやって盛りあがれと……。


【ゾイドダッシュ】足りないモノ色々なお話

以上が、私がこのゲームで特に気になった部分です。
ちょっと気になっただけならまだあるのですけどね。
例えば荷電粒子砲がしょぼいとか。

まぁゾイドゲーム唯一の2Dアクションですし
ゲーム内容的にも別に遊べないわけではないので
ゾイド好きなら購入してみるのも一興ですね。

今なら中古価格もかなり安いですし。
探すの難しいかもしれないですけど。


因みにプロローグの壁画の意味とか
腕輪の効力とか声の正体とか気にしたら負けです。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント

- ひよっこ - 12/11 00:23

最近中古屋で200円のを見つけたのでやってみました
2Dアクションの新鮮味もあって1時間くらいは楽しめましたが
飽きる要素が多すぎますね笑
目的もマップもBGMも

回避がジャンプなのでついつい引き撃ちしちゃいますが
無駄に振り向くのは確かに
余ったLRを役に立てて欲しいですね

なんか爽快感が足らなすぎますね
せめて格闘攻撃は走りながらかつ高速で繰り出せたら・・・

- 柳瀬 輝(管理人) - 12/13 02:07

参考にして頂けたようでなによりです。
やはりゲームとしての完成度はかなり低いですね。
もっと練り込んでいれば化けたでしょうが。
Name :
Title :
Comments :