【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

只今ゾイドサーガプレイ中ですが、
その前に一度記事にしようと思っていた内容をやります。

その内容も、そもそもZOIDSとは何か。
ちょいと長めに書いてまいります。


私もZOIDS好きではありますが、私の知識は基本的に
1999年に放送された初代アニメからのものです。

以後ゾイド新世紀/ZEROを途中まで見て、
かなり長い間離れておりました。

当時学業とか色々ありましたからね。


というわけで、自分用も含め
ZOIDSというものを振り返ってみたいと思います。

それと丁度いいので書いておきたいのですが
アニメで私が最後まで見たのは初代のみです。

ZEROもジェネシスも内容は知っていますが、
ZEROは興味が薄れたのと
ジェネシスはそもそもリアルで視聴していません。

ジェネシスはニコニコなどで一部見ただけですね。
朝番組でしたし。


因みにZEROで興味が薄れたのは純粋に内容が合わなかったから。
アニメシリーズの個人的な感想ですけど、

初代はミリタリーゾイドの戦争物
ZEROはミリタリーゾイドによるバトル物
フューザーズはヒーローゾイドによるバトル物
ジェネシスはヒーローゾイドによる戦争物

と思ってます。
だから内容的に初代とジェネシスは好きですけど
ZEROとフューザーズはあんまり。

言うてZEROも内容理解するまでは凄く好きだったんですけどね。
ライガーゼロは私が初めて買ったゾイドでしたし。
当時イェーガーが最高にカッコいいと思ってましたよ。
残念ながらCAS買うお金が無かったんですけど…。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

さて話は反れましたがゾイドについて書いていきます。
最初にゾイドの出生について。

これ私も調べるまで知らなかったもので、
且つ調べると『あぁ、そういえば最初のゾイドでそんなんだった』
と姿形だけ思いだしたものですが。


ゾイドは元々トミーが1982年に発売していた
メカボニカというものが源流です。
私が生まれる前の話ですね。

写真など見てホントに思い出しました。
そういえば最初の方のゾイドって
棒の脚に四角い吸盤見たいのついてるやつだったな、と。

ただこのメカボニカ、売上が余りよろしくなかったらしく、
翌年にアメリカでの名称ZOIDSに変更し、
設定を色々追加していったら
人気が出て今に至るという感じだそう。

つまりゾイドとしての歴史は1983年からの物ですね。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

最初にメカボニカとして発売されたのはガリウス。
多分ゾイド知らない人が見たら何だこりゃ
って感じの玩具ですね。

この頃は共通コクピットを使った
生物の構造をモチーフにした玩具ってだけの物でした。

次にZOIDSとして最初に発売されたのがピガザウロ。
同時にオリジナルの世界観を持つようになったよう。

ゾイドが金属生命体であり兵器。
共和国や帝国が出てきたのはこのころですかね。

この頃はまだゾイドのパーツも
生物の構造をモチーフにしているだけで
棒だったり骨格だったりと
あまり今のようなものではなかったようですけどね。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

そしてゾイドの全てを変えたと思われる一体、
1984年4月に発売されたゴジュラス。
ここからデザインの変異が凄いですからね。
モチーフが動物、恐竜だとわかるように。

そしてストーリーもどんどん重厚になって行き、
共和国と帝国に分かれ、帝国にはアイアンコングが発売され。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

バトルストーリーとして特撮的な玩具PVも作られ。
あの時代にしてはかなり凄いことをやってましたよね。

そんなゾイドも1990年に一旦幕を下ろします。
売上が奮わなかったらしいのですよね。

因みにこの頃にTFゾイドと言う
今でいうユニゾンゾイドの原型っぽいのが発売されてます。

武器に変形し他のゾイドに合体するゾイド。
正にユニゾン。3体しか出ませんでしたけどね。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

そして9年後の1999年、ここからが私も知ってる時代。
ゾイドシリーズの復刻とアニメの放送。

当時の私も何気なくテレビを見ていて
ゾイドが放送されているのを知り、視聴し、
そしてゾイドの躍動感に感動したものです。

今のCG技術からしても
初代とZEROのCGはかなり凄い技術ですからね。
よく動くゾイドと重厚なストーリーが合わさり
私はもうゾイドにのめり込んでましたね。

ブレードライガーが欲しかった当時の私…。
この時にゾイド人気は息を吹き返したんですけどね。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

まぁそっから前述通りZEROやったり
三年後にフューザーズやったり
ジェネシスやったりしましたけど
結局人気が低迷してゾイドシリーズはまたも終了。

本シリーズの終わりは2005年ですかね。
一応NEOBLOXが2007年まで発売されてますけど。
もう10年も前の話じゃないですか…。


前にハンマーヘッドの記事で書いたんですけど、
あれだけの仕組みを入れながら
2000年に800円で発売するという
凄いことをやってたのに何で売れなかったんでしょうね。
私もライガーゼロ以降買ってないですけど。


【ゾイドシリーズ】ZOIDSとは

以上がゾイドの歴史ですね。
アニメは名作、キットも良品。でも売れなかった作品。
ガンダムがやっぱり強力だったんですかね。

因みに最近になって当のタカラトミーが
マスターピースシリーズでシールドをライガーを発売しました。
高いですけどね。あれターゲットどこなんでしょう。

更にちょっと前にトミーテックが発売した
MSSシリーズのプラモデルというのもありました。
1/144サイズで小ぶりでHMMに比べて甘いディテールで
3500円ぐらいするあれ。

HMMはまぁパッと見の出来はいいので
高過ぎる値段(ゴジュラスとかはさすがにやりすぎ)
も首をかしげながらも頷けるとして、
MSSはあれでどうして売れると思ったという出来。

稼働は凄いらしいですし、
ディテールも間近で見た場合は割と良いらしいですけど、
箱等の商品写真でそれが伝わらないし
ターゲットを当時のファンにし過ぎてる感もありますしね。

ZAシリーズも若干割高感はあるものの
一応頷けないでもない出来。完成品ですしね。

それを考えると、ゾイドも売ろうとして
しかし迷走しているような気がしないでもないですね。
HMMももっと小型ゾイドを出せばいいのに…。



さてゾイドサーガプレイ前にこれを書いたのは
ゾイドサーガで入手したゾイドの図鑑ごとに
当時の商品を絡めて記事にしようかなぁと思うからです。

ゾイドを画像も含めてより詳しくお届けできればなぁ、と。
そんなこんなで次回から始まるゾイドデータをお楽しみに。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :