【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

今回から数回に渡り
ゾイドサーガDSについて記事を書きます。
ただ現状で何回に渡るか決まってません。

書きたいことは山ほどあるので、
それに合わせて長さ、回数が決まります。

一回目はまずゾイドサーガシリーズ、
大元となる部分について話をします。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

ではまずどういったゲームかについて。
ゾイドサーガシリーズは
第一作目がGBAにて発売されたRPG作品です。

そもそもゾイドゲームの第一作目、
FCの【ZOIDS 中央大陸の戦い】がRPGだったのですが
あれは何というかゾイドの皮を被ったドラクエです。
(まだ序盤しかプレイしてないんですけどね)

以降GBにて二種RPGゾイドは発売されましたが、
いずれもゾイドは若干デフォルメされています。

そんな折、GBAの発売から半年以上経て発売された
ゾイドゲーム史上初の

リアルゾイドグラフィックによる本格RPG

それがゾイドサーガです。
当時の私はそれはもう大興奮!
発売日に即購入したような気がします。
(記憶が曖昧なので確かではありませんが)


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

GBAという当時のハイスペックハード、
その掌の中に映しだされる超リアルなゾイド。
最高じゃないですか。

待ちに待ったゾイドゲーム、ここに来たれり。
そしてこのゲームの内容はRPGですが、
ゾイドを集めて楽しむというのも一つの魅力です。


例えるならポケモン捕まえて図鑑見て
にやにやするような話です。

ピカチュウかわいいぃぃとか言ってるのが
シールドライガ―かっけぇぇに変わったぐらいです。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

さてシリーズ通してゲームの基本です。
基本はやはり変哲のないRPG。

ゾイド グスタフに乗ってマップを移動して
野生ゾイドが出現したら闘って撃退して
経験値を積んでレベルを上げ
シナリオ進めて強敵を倒し
エンディングに到達して大団円。

基本はそんな感じ。
何回も言っちゃってるのですが
特徴はやはり戦闘シーン。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

この高精細グラフィックゾイドによる
サイドビューバトル。
カッコいいの一言。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

もう一つの特徴であるゾイド蒐集。
ゾイドの開発データである『Ziデータ』
そして開発素材であるアイテムを戦闘で回収し、
各町マップのゾイド研究所で
新しいゾイドを開発できるのです。

つまりゾイドと闘い、
ゾイドのデータを取得し、
自分の好きなゾイドを開発し、
好きなゾイドでパーティを編成し、
そして旅をする。

道中でまた好きなゾイドを開発し、
理想のゾイドパーティを作り上げる。

これはゾイド好きにとっての夢のようなゲームなのです。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

そして極めつけのゾイド図鑑。
ゾイドのステータスと特徴、そしてコメントを眺めて楽しむ。
登場ゾイド数も全シリーズ100体以上。

夢が詰まってますね。
とても大きな夢が…。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガシリーズ

これが、私がゾイドゲーム上で
他の何よりも勝ると思うサーガシリーズなわけです。

シリーズとしては GBAで三作、DSで一作。
1.2.FUZORS、DSとして発売されてます。

そして記事の順番が
DS→1→2→FUZORSとなるのです。

………………。
いえ、直近でクリアしたのがDSだったもので…。
一応FUZORSの後にもう一度DSで占めの記事書きますけどね。

なんて書いていたら既に一記事分の量を越えています。
というわけでゾイドサーガDSの記事は次回に回ります。
この記事初めにゾイドサーガDSについて記事を書きますって……。

ではまた次回、本記事始まります。
(因みに合間に他のゾイドゲーム挟んだりするので
サーガシリーズだけが連続するわけではないです)
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :