【ゾイドシリーズ】ゾイドゲーム集めたり

【ゾイドシリーズ】ゾイドゲーム集めたり

どうもこんばんは~、柳瀬輝で御座います。
いやはや、ここ数週間で思いっきりゾイドゲーム集めてみました。

その数20本。
ゾイドゲームは全部で25本発売されているのであと五本。

というわけで購入したゾイドゲームをちょっと羅列しましょう。
表記はハード、ソフト名で発売日順です。



FC ゾイド 中央大陸の戦い
PS ZOIDS 帝国VS共和国 メカ生体の遺伝子(帯欠)
GBC ZOIDS 〜白銀の獣機神ライガーゼロ〜
PS ゾイドバトルカードゲーム~西方大陸戦記~(帯欠)
GBA ゾイドサーガ
GC ゾイドVS
GBA ゾイドサーガ2
GBA サイバードライブゾイド ~機獣の戦士ヒュウ~
GC ゾイドVS Ⅱ
GC ゾイドVS Ⅲ
PS2 ゾイドストラグル
GBA ゾイドサーガ フューザーズ
PS2 ゾイドインフィニティフューザーズ
PS2 ゾイドタクティクス
GC ゾイドフルメタルクラッシュ
GBA ゾイドサーガDS
360 ゾイドインフィニティEX NEO
DS ゾイドダッシュ
DS ゾイドバトルコロシアム
360 ゾイドオルタナティブ


現在こちらのソフトを所持しております。
というか思いっきり買いました。はい。
逆に購入できてないソフトはこちら



FC ゾイド2 ゼネバスの逆襲
GB メカ生体ゾイド ゾイド伝説
FC ゾイド黙示録
GBC ゾイド 邪神復活!〜ジェノブレイカー編〜
PS ZOIDS2 ヘリック共和国VSガイロス帝国

の五本。まぁPSの帯欠ソフトと
状態の悪いソフトもちらほらあるので
そこは買い直したいモノではありますけど。


この中で一番の鬼門はZOIDS2 ヘリック共和国VSガイロス帝国ですか。
このソフト、クソゲー目白押しのゾイドゲームの中で、
割と良作でレアソフトなのですよ。
アマゾンとかで一万で売ってますけど、うん、そんなものです。


ついでに今回は揃えるに当たり、ほぼAmazonで注文しています。
というのもモノを揃えたい時に
どれぐらいAmazon使えるのかなぁ、と思ったもので。

結果で言いますと、
今回は半分のソフトを新品で注文しているのはあるのですが
これはダメだろ、と思ったのは二割ぐらいでした。

というか当然ながら発売元の書いてる状態と
実際手にとって確認した状態はかなりずれている場合があるので、
信用は殆どできません。

因みにゾイド以外で注文していたソフトで、
新品なのにジャケットが完全にヤケているものもあったので
正直商品の状態はかなり運です。

というわけで、今後Amazonは使いません。
買えるものもありますけど、
買って駄目だった場合のリスクの方が高そうです。

……………。
まぁ今回ダメージの少ない安い物しか買ってないんですけどね。
そこ気にしなければゾイド伝説もゾイド黙示録もありますよ。
『そこ気にしなければ』


【ゾイドシリーズ】ゾイドゲーム集めたり

話は戻って購入したソフトです。

さて折角購入したので一本一本確り
プレイしていきたいと思うのですけど、

正直言えば、私半分ぐらい昔にプレイしてるんですよね。


ゾイドサーガ1.2.DS、ゾイドVS2、ゾイドストラグル
ゾイドインフィニティフューザーズ、ゾイドタクティクス

はプレイ済み。ゾイドサーガDSは絶賛プレ中。
言うてインフィニティのフューザーズとEX NEOは
ほぼバージョンアップですし、
ストラグルとフルメタルクラッシュもバージョンアップ、
Xbox360は買う気がないのでオルタナティブは除外。

オルタナティブの内容は最後に取っておきますけど、
ぶっちゃけあれゾイドゲームにトドメ刺したようなものですしね。

あ、因みにゲームキューブは買ってきました。勿論。
Wii持ってますけど、買ってきました。
WiiでGCソフトプレイするの結構大変なんですよ。
今倉庫に行ってますしね。


またプレイする順番はかなり適当です。
一番最初がゾイドVSになるぐらい適当です。
ゾイドサーガとか連続でプレイすると凄くだれますしね。


【ゾイドシリーズ】ゾイドゲーム集めたり

そしてもう一つ。
ゾイドゲームをプレイしながら、
ゾイドをより詳しく調べていきたいと思います。

というのも私ゾイドはアニメから入っているので、
それ以前のゾイドは殆ど知りません。

ゾイドシリーズの一つ目、
つまり1988年のゾイドがっどうなっていたのか
それよりも前にゾイドは居たのか、など。

自分の知らないゾイドを調べ記事を作りたいと思うのです。
そして調べたゾイドが各ゾイドゲームでどうなっているのか、など。
ちょっとゾイドについて見ていきたいと思うのですよ。

そんなわけで次回からゾイドゲーム、プレイしていきます。

関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :