【ゲーム雑感】バレットガールズ

【ゲーム雑感】バレットガールズ

今回雑感を書きますは、2作目の発売も一カ月を切った
というか寧ろ何故続編作ったと突っ込むこちらのゲーム。
その名も


バレットガールズ


ホントに、何で続編まで出来てしまったんでしょうね。
一定数以上販売できたということでしょうけど。

因みに敢えて今回も前置きしときますと、
私の雑感はよくあるレビューサイトとは
全く持って異なるものですのでそこのところご了承ください。



内容は女子高生と銃器とエロ、以上です。
もうそれだけで内容は説明できます。
スクショを箇条にしますと、


【ゲーム雑感】バレットガールズ

※内容はオーソドックスなTPSで、
(ただし衣服破壊という要素もある)


【ゲーム雑感】バレットガールズ

※一定ステージまでクリアするとエロあり


【ゲーム雑感】バレットガールズ

※衣装と下着は好きに着せ換え可能



実に紳士的なゲームですね、バレットガールズ。
別のゲームで例えるなら、


ミリタリー閃乱カグラ


と書いておくと、内容が一発で理解できると思います。
ホント基本の内容はそれだけです。


【ゲーム雑感】バレットガールズ

キャラクターを前面に出したゲーム性から見ても
グラフィックはVitaソフトの中でもかなり上位。

何がとは言いませんが揺れます。
設定画から3Dモデルへの落とし込みも素晴らしい。
何よりモデルが凄く可愛い。

3D萌えキャラのエロで売るとしたら
これ以上にない逸材であると言えますね。

………………。

まぁ個人的にそこあまり重要でないんですけど。
だってですよ、それだけで続編を買うなら、
まず追加されるキャラクターに魅力的な女の子が
複数いなければならないと思いませんか。

ぶっちゃけ2の追加キャラはそこまで魅力的ではありません。
2Dグラフィックも何故か絵師変わってますしね。
…………。絵師変わってますよね?
同じ人が担当して絵柄全然違うわけじゃないですよね?

では何故続編を購入するほど惹かれているのか。
それが今回の主題。



私がお薦めするバレットガールズの魅力、それは



凄く無駄な拘り処


しかも、エロと全然関係ありません。
だから無駄な拘りなんです。


その一つ目がSE。
サウンドエフェクト。

例えば銃器の発射音を現実に則したSEに設定するのは当然ですね?
ともすれば萌えエロTPSゲームのSEなんていうのは
軽視されがちな物ですが、バレットガールズはかなり良いSEを使っています。

銃器はハンドガンからアサルト、バズーカとありますが、
当然全ての銃の発射音に別のSEが当てられています。
それだけなら普通なのですが、このゲーム、
同カテゴリに二種の武器があり、
その二種類でさえSEが異なるのです。

これ萌えエロゲームですよね?
いったいどこに拘ってるんですか?
と思わず聞きたくなるSEへの拘り。

しかし発射音のSEなんてまだ序の口です。


【ゲーム雑感】バレットガールズ

もっと拘ってるのが足音。
例えば上記画像の場面ですと、

1.タイル 2.木の足場1 3.木の足場2で
3種の足音があります。
しかもこれ、学校の入口という狭い空間です。

場所を外れればグランドの砂地や草地、
体育館の独特なキュッキュッという足音まで。
足音だけで物凄い数のSEがあり、
歩行時と走行時で鳴り方も違ってきます。
(あと配置も細かくちょっとした足場で音が変わります)

何故、そんなところに徹底的に拘ったのか。
主軸は萌えエロではないのか。
思わず問いかけたくなるこの仕様。

そんな拘りを見せるゲームが大好きです。


【ゲーム雑感】バレットガールズ

拘りのもう一つはモーション。
カバーアクションや匍匐前進など、
ゲーム中には色々なモーションがありますが、
一番推したいのはリロードモーション。

こちらも武器によって異なるのは当然、
(一部流用はありますけど)
ハンドガンはグリップ底部のマガジンから、
ロケットランチャーは後部の装填口から弾を入れ、
更にロックレバーを下すところまで。

このゲームのリロードモーションは
女子高生がキャッキャウフフしてるようなゲームとは
思えない程の本格的なモーションになっています。


【ゲーム雑感】バレットガールズ

中でも凄いのはショットガン。
ショットガンは横から装填するタイプと、
回転式弾倉タイプの二種あるのですが、
なんとモーションが異なるのです。

回転式弾倉タイプでちゃんと弾倉から弾込めてるの見て
なんというか驚愕というか唖然というか
とにかく言葉を失いましたね。

なんてところに力入れちゃってるの、と。
そんな拘りを見せるゲームが大好きです。


しかもPVやアクションムービーを見ると、
リロードモーションがかなり進化してるではないですか。

その一例を公式からキャプチャして画像にしてみましたが

【ゲーム雑感】バレットガールズ
こちら1のリロードモーション

【ゲーム雑感】バレットガールズ
こちら2のリロードモーション



…………………。
お分かり頂けただろうか?

1のモーションは凄いと言っても、動きを真似した
なんちゃってモーションだったものが!


2ではちゃんと!!



マガジンを交換しているのです!!!


素晴らしい…。
廃倉が一瞬過ぎてキャプチャ出来なかったのですが、
リロード開始時にちゃんと使いきった弾倉も捨ててます。


これは買って進化っプリを確かめるしかない、
と思ったわけです。
この無駄な拘りがどこまで進化するのか。
楽しみで仕方ないのですよ。


故にこの二つの拘り処、
そして様々な進化したシステムを見て
まぁ買ってみてもいいかな、と思ったわけです。

というわけでバレットガールズ2は
2016年4月21日発売予定!

この記事を読んで興味を惹かれた方は
是非購入してみて下さい。
ゲーム性は保証しませんが良いゲームです。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :