【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える

【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える

ただいまゼノブレイドクロスメインアカウントにて
OCGに頼らず強敵と戦えるビルドを作成中。

何故OCGに頼らずかと言えば、
サブアカウントでスカウトした時も
強敵とまともに戦えるように、です。

スカウトできるキャラって殆どの場合
OCG前提のビルドしてますからね。
瞬間攻撃力重視のキャラとかは
割とよく死んでるの見ます。
(回避重視とかは滅多に死にませんけどね)

攻撃力が1000超えてる人とかは
別にその辺気にしなくても大丈夫ですけど…。


ただ攻撃力を1000とか2000超えにするのは
それなりに大変だし時間も必要なので、
私はそれ以外のビルドを目指したわけです。


そこで着目したのはダブルリキャスト。
ダブルリキャストの効果は様々で
単純に攻撃力を上げるものから
アーツの連続使用が可能になるものまで。
前者は一般的な攻撃アーツ、後者は緑アーツに多いですか。

ここで気になるのはデバイスとスキルの相乗効果で
どこまでダブルリキャストを短縮できるのか。

アーツを利用して計測しましたので、
気になる方は続きからどうぞ。

【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える


検証に使うのはこちらのアサルトハンマー。
強敵と戦える=転倒ハメで考えてますからね。
※アサルトハンマーはダブルリキャストで連射可能


【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える

また数字用にレイジングブラストも計測します。
一つだけでは実質的な値は出ませんからね。

両アーツ共、3回使用した平均値を計算します。
検証というなら10回ぐらいやった方がいいんですけどねぇ…。
正確無比な数字を出すなら、ですけど。



まず通常のリキャストタイムから。
アサルトハンマーは通常リキャスト40.0s
ダブルリキャストでは約30.0sになります。
ダブルリキャストの方が少し早いみたいです。

レイジングブラストは通常18.0sにダブルが13.28s
計算上通常タイムの約75%がダブルリキャストの時間ですね。


ここでスキル「ダブルアクセル」により50%短縮します。

アサルトハンマーは14.92s
レイジングブラストは6.5s
誤差が出てるのは手動ストップウォッチだからです。

因みに転倒ハメに必要となるタイムは
転倒レベル5で6秒+オーバーダウン5秒の計11秒です。
まだ4秒ほど足りませんね。
そこで↓


【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える

デバイス「ダブリキャ短縮XX」を使用します。
効果はダブルリキャストを20%短縮。

ところで私も最初はこう思ってたんですよ。

ダブルアクセルで50%、短縮XXで20%なら
短縮XXを二つと短縮X一つで100%じゃね? と。

ところがどっこい、短縮の計算式は
加算ではなく乗算方式だったのです。

つまり20%引いてるのではなく0.8をかけている、ということ。
計算は「30.0s * (1-0.5) * (1-0.2) * (1-0.2)」
という風になってるわけです。

計算上は9.6s 計測上も9.2sとだいたい同じです。
レイジングブラストは3.96s
一応ここで転倒ハメの時間は満たしているので
デバイスは二つでも問題なく戦えます。

ただ差が2秒しかないのはMISSやRESISTを考えると心許ない。
しかしデバイスをこれ以上積んでも
一つで7.5秒、二つで6秒。

デバイスの圧迫数も考えると余り得策ではありませんね。
これでやるしかないのか、と諦めていたところ
同じアサルトのアーツにこんなものが…


【ゼノブレイドクロス】ダブルリキャストを考える

ガンフォース。
効果は射撃力アップ、会心率アップ、そして


ダブルリキャスト加速


………………。
どれぐらい加速するん?
というわけで調べてみました。



先程同様アサルトハンマーのダブリキャは30.0s
そしてガンフォースを使用したところ
なんと14.82sまで短縮。約50%。

つまりこれだけでダブルアクセルと同じ加速度。
ダブルアクセル積んだらどうなるのか…。

結果は7.9s 約26%まで加速。……恐ろしい。
つまりガンフォースの加速値は
オーラ発動前のリキャストタイムに対して作用するよう。

つまり↓
「(30.0s * (1-0.5) * (1-0.2) * (1-0.2))*0.5」
が可能になった、ということ。

そしてたたき出された計測結果は約4.63s。早過ぎる……。
アサルトハンマーのリキャスト40.0sなのに
1/10で連射できるとか……。


………………。ん?
でも待てよ、このガンフォースLv1じゃん?
LvMAXにしたらもっと早くなるの?

というわけで、
LvをMAXにしてみましたら、
なんとその驚くべきスピード、



3.0s



通常40秒で使用可能なアサルトハンマーが
たったの3秒で連発可能。
しかも転倒ハメ時間内に3発も連射可能。

なんだろうこのぶっ飛び性能……。
…………。
でもこれ、AIでやってくれるのかな…。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :