【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

先日WiiUのダウンロード専用ソフトとして
販売されていたこちらのゲームを購入してみました。


SUPER TOY CARS

その名の通り、玩具の車を使って
日用品で形作られたコースをレースする
モータースポーツゲーム(?)です。

アイテムがあるので内容的に
マリオカートに近いものですね。


というわけでちょいと話していくのですが、
この雑感長いので気になる方は続きからよろしくお願いします。


さてこのゲームの特徴となるのは
なんといってもコースの構成。

【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

例えばこの画面など見て頂くと、
坂を構成しているのはダンボールです。

ダンボールです。
雨降ってるのにダンボールなんて大丈夫?
と思うかもしれませんが、ダンボールです。

これ以外にも缶詰のトンネルや
レゴブロックの障害物など、
様々な日用品でコースが形成されています。


【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

他にレース内容もただ競うだけではなく、
15秒単位で最下位が失格していく
デスマッチレースなどもあります。

遊びの幅も割かし広く、
飽きさせない作りになってるようです。


とはいえ私自身そんな普通にレースゲームする
つもりなんてこれっぽっちもないのです。

ゲームやってて一番気に入った機能は
リプレイモードからのフォトモード。


このゲームのリプレイはちょっと特殊で、
通常のレースゲームのリプレイ画面から、
フォトモードという静止モードがあり、

なんとフォトモード中はカメラを自由に動かせるのです。

つまり真上から撮影しているリプレイ画面でも
フォトモードにすればいくらだって車両に接近できるのです。


【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

こんな感じに。
ただこの状態でスクショを取ると
メニューアイコンが出たままになりますが、

【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

テレビ画面ではなくGamepad画面をキャプチャすれば解決。
少しシャギーが入ってしまいますけどね。

お気に入りの写真を自分で調整して撮影できるこのシステム、
私のような変わり者には是と無いシステムですね。


まぁ変わり者ですので、フォトモードで一つ気付いたのですよ。
モード中はカメラを自由に動かせるわけですが、
その範囲はコース外まで及びます。

またカメラの接触範囲が車体と同じとなっており、
進行不可能な地形は侵入できません。

そこから導き出される答えはつまり、



オブジェクトの上はガラ空き



ということです。
よってジャンプなり何なりしてオブジェ飛び越えてしまえば
コース外を疾走することもできるわけです。


………………。


………………………………。


と、心躍らせていた時期が私にもありました。
いや、飛び越える事はできるんですけどね。
ただ意外な裏切りもあるのですよ。


というよりここからが本題。

このゲームにはコースをクリエイトする機能が備わっています。
まっさらな大地にオブジェを配置してコースを作るわけですね。

ただですね。
オブジェクトを配置していないところは


全て走行可能なわけです。


つまりどういうことかというと、
普通のレースゲームであれば「コース外」
という言葉が当て嵌まるのですが、
このゲームの場合


コース外自体存在しないわけです。


オブジェで移動を制限しているだけで
どこでも移動可能なわけですからね。

もうそれに気付いた時点でテンション駄々下がりでしたよ…。
ゲームの裏技を探すのは好きですけど
それが仕様となればやる意味ないですからね、ホント。

誠、残念。


あとついでに話しておきますと、
このゲームバグが多いのです。

【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

最初この画面からWiiUのHomeボタン押したらフリーズしましたし、


【ゲーム雑感】SUPER TOY CARS

数字関係はバグの温床。
例えばアイテム購入時の画面ですが、
所持金2425Cで16000Cの車を買おうとしてるように見えます。

普通はお金が足りなければ購入画面が出ませんが実はこれ、
所持金の一ケタ目が消えているだけ。

実際24250C以上所持している状態です。


買う時だけならいいんですけど、
報酬画面での金額すらバグるので
もうちょっとデバッグしなさいなって感じです。


というわけでSUPER TOY CARSの話でした。
ゲーム内容自体はそれなりにプレイできるので
WiiU持ってる方は試しに買ってみるのもいいかもですね。

ダウンロード専売で900円ですので。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :