右上の話をしよう

寒い。非常に寒くなってまいりましたこの季節。
前日の最低気温が8度なのに今日(3日)なんて2度ですぜ?
一気に寒くなり過ぎだってんですよホントにもう!

どうも柳瀬 輝ですこんばんは。


さて本日は、右上の話をしましょう。
右上? なんぞそれ? といいますと、


つまり



フィギュア
あれです。




いつも来られてる方からすると
なんか突然人形が現れた、という感じでしょうか。

確かに出現したのは突然なんですよね。
ただ購入したのはずっとずっと前なのです。



では何のために購入したのか。
一言で説明しますと、就職活動に使ってました。
作っていた作品集の一つのページとして。

なんかそれだけ聞くと
フィギュア写真集でも作ってたようなかんじですね…。

実際に制作したのは架空商品のコンセプトデザインと
雑誌紹介風のエディトリアルデザインです。


いったいぜんたい萌えフィギュアを使って
どんな架空商品ができるのか、と。
それってオタク向けになるんじゃね?

と、まぁ確かにその域はありますが…。
正確には『一人暮らしの人に向けた自立駆動の人形』です。


ではそのコンセプトとは何か。
また長くなりそうなので、以降は続きから、どうぞ。

フィギュア



【コンセプト】

まずそのコンセプトとは何か。
それは一人暮らしの人に
『家族がいる温かさ』を思い出して欲しいというものです。


私も一人暮らしをして思ったのは
自分で何でも一人でするってのは「自由」なんですよね。
何もかもの決定権が自分にある状態。
これは何不自由ない状態と見ればこの上ない物です。

ただ引き換えに、自分以外の「音」がなくなるわけです。
生活しているとき、家を出るとき帰る時、
実家暮らしや家族と同居してる場合はそのどちらにも
家族の「生活の音」が存在します。

一人暮らしでは当然ながらそれがありません。
ネットで少し調べましたが、やはりそれを以って
「寂しい」と感じる人は居るようです。


フィギュア


なればその代替と成り得る者を作ることはできるのか、と。
そのアプローチの一つが今回のこれなんですよね。
まぁ詳しい内容は書いていくと長くなるので
アプローチの仕方などは御想像にお任せしますわ。

ただ一つだけあるのは、これは人を
「笑顔」にするために作られているという事。
やはり寂しさの対極の一つは笑顔ですからね。


そこで一つ、人を笑顔にするためのファクター、
お笑いのように言葉巧みに笑いを誘導するもの、
またはゲームのように楽しいという感情から笑顔を作るもの。

色々な笑顔がありますが、
ではこれにはどんな笑顔を作って貰うことが出来るのか。

その答えは「笑顔を作って貰いたい人の笑顔」です。
人の感情は相手の「表情」を伺い作られることが多いのです。
相手も笑顔だとつられて笑うことも多いですからね。

だからこれには人を笑顔にするために自分も笑ってなければならない。
それ故にリアル過ぎず非現実的過ぎでもないこの体系、
そして変更可能な表情を選択したのです。

そんな理由だったので、実は初掲載時に拍手で
「ほっこりする」という言葉を頂いた時
内心「ニヤリ」としていたのは内緒のお話w


フィギュア


そんでまぁこれも主目的での利用を終えたので、
そんじゃ続きはブログで使いましょう、ということで
ブログレイアウトに組み込んじゃったりすることになりましたとさ。

だからまぁ、実を言えば今回のレイアウト変更って
テーマに「人を笑顔にする笑顔」が入っていたりします。
それ以外もありますが、それは言わずに伝えるべきものですね。

とまぁ長々と話してきましたが、
今後はこれもブログで扱っていくので
温かい笑顔で迎えてやって下さいといった感じですね。

これもまたブログのカテゴリーの一つ、といったところで。



因みに作り方は
アゾンレーベルより発売されている
ピコニーモ Dボディというデフォルメボディに
ねんどろいどの頭部をくっつけた感じです。

一応検索すると他の人の作品が出てきたりします。
あと頭部は先入観をなくするために
何処にでもいるようなごく普通の頭部で選んでます。

しかしこういうのの関連商品って無駄に高いですよね~。
いやまぁサイズ的には安めの物ではありますけど。
でも高い……財布が寒くなるですね。

衣装一つで自分の服が買えるレベル。
まぁ私の知り合いには神がいますが……。



というわけで


フィギュアチラッ
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :