私はフリウォの開発を甘く見ていたようだ。

どうもこんばんは、柳瀬輝でございます。
先日までBluetoothマウスを使っていて思いました。

やっぱ私は有線の方がいいなぁと。
原因はマウスの通信がちょくちょく切れるため。

仕様なのかBluetoothアダプタの問題か
マウスの仕様かはわかりませんが
少し放っておくだけですぐ切れる。
たまに動かしてるときに反応しなくなる時も。

これなら有線で使ってる方がマシじゃん・・・。
というわけで再度有線に変更しました。
ただキーボードはそのまま。
これPCだけで使うキーボードではないですからね。


はいそんな近況はさておき
今日はフリーダムウォーズの追加パッチのお話です。

さて8/1の大型アプデで告知されていた
アクセサリボイスパックが発売されました。

私も帰ってきてから購入して少し触ってみましたが
………………。うん、微妙です(^^;

というか最初情報が公開された時、
私はてっきり声優さんが色々なパターンを
収録して配布するもんだと思っていたのですが

実際は音声合成で使える声音を追加する形態です。
(Rubytalk公式によれば「話者」という扱い)

その間違いは私の問題なので置いておきまして・・・。

私は男性2番と女性4番目的で購入しました。
実際使ってみると応答音声作成では十全に働きます。

ただ元から設定されている汎用音声は
最初の声でピッチ等が設定されているためか
かなり違和感を感じる発音になってしまいます。

そのため全ての台詞に完全に対応できているのは
今のところ最初の声だけという状態になっています。

結局これのため現段階ではボイスパックの追加が不完全
というDLCとしてそれでいいのかという状態です。
これは次回アップデートで汎用台詞のカスタマイズに
期待したいところです。

そして一番ネックなのが値段。
なんとこの不完全DLCにして540円という高価格。

私も最初音声合成の音源だけ追加するのに
なんでそんなにも掛かるんじゃいと切れました。

しかしRubytalk公式を見てふと気付きました。
これ話者によってライセンスが別料金?っぽいのです。
(詳細は不明)
つまり初期ではプロパ君、アクセ男女の3人分
追加で各3種の6人分ライセンスが必要?です。

ということは、アクセサリボイスを追加するのに
ライセンス料が余計に掛かるなら
DLCが少し高価になるのも頷ける話ではあります。

ただライセンス料がいくらとか
ライセンスの取得タイミングと費用の捻出とか
ユーザー側ではわからないことだらけなので
ただの憶測でしかありませんが。

ただまぁ、現状ではこのDLCで540円はどう見ても高いです。
少なくとも汎用台詞カスタマイズがなければ使いにくい状態です。
これならいっそパッチでカスタマイズ要素を増やしてから
売りだした方が良かったのではと思うところです。

そんなアップデートがあるかはわかりませんが。
というわけで、迷っている方がいらしたら、
少なくとも汎用カスタマイズアップデート後の方がいいですよ

という感じでした。
以上報告終わり。

後日暇があれば各音声の所感を書きます。



そして完成した絵↓

黒スーツ完成

Pixivにも同じものを上げています。
関連記事
スポンサーサイト




▼ この記事へのコメント
Name :
Title :
Comments :