柳瀬のクラインハイム

【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

さてゾイドサー2プレイ中は他のゲームで更新しよう、
とのたまっていたものの結局サーガ以外にプレイしてないので
更新ネタが全く溜まらず結局サーガで更新するしかない、
そんな状況です、はい。

かといってサーガ2のネタはありますけど更新に向かないので
本日はサーガ1の内容から少し。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

ゾイドサーガ1の参戦ゾイド数は143機です。
これはZiデータを取得できる機体数となります。

ただプロアクションリプレイ等の改造コードを使用すれば、
ゲーム上で取得できないZiデータを無理矢理表示することもできます。

例えば上記のライガー砲という謎のゾイドデータだったり、


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

ボス用のデスザウラーも表示させられます。そして作れます。
というかHP1250しかないんですねこのデスザウラー。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

また一部で有名なダークスパイナーと、
武装強化案であるダークスパイナーDCSの没データも入っています。


【ZOIDS SAGA】ゾイドサーガ一作目の収納データについて

ドット絵も作ってあり、戦闘にも参加させられます。
ただ武装はアンカークローだけでジャミングウェーブが使えませんが。
DCSはキャノンも使えますけど。


何でこうなってるのかと思えば発売日ではっきりしますね。

ゾイドサーガの発売日は2001年11月30日。
対してダークスパイナーが2002年2月23日。

まだ玩具として発売してない物をゲームで出すわけにはいきませんね。
(オリジナルゾイドは別として)


まぁ没データがあるところでZiデータは143機分なので
ゾイドサーガ1の参戦ゾイド数は143機ではありますけどね。

内部にこういったものが入ってるのも中々面白いものです。
ゾイドサーガ2にも没データはないのですかね。
スポンサーサイト

【ZOIDS SAGA2】ゾイドサーガⅡで全ゾイド入手プレイ実行中

【ZOIDS SAGA2】ゾイドサーガⅡで全ゾイド入手プレイ実行中

前回までサーガフューザーズをプレイするという話をしていたのですが
正直内容があまりにもあれでやる気がどん底になってしまったので
代わりにサーガ2をプレイ中です。

元々はフューザーズ終了後にやろうとしていたことを前倒しした感じ。

サーガⅡでは全ゾイド入手プレイをします。
Ⅰでもやりましたあれを。


【ZOIDS SAGA2】ゾイドサーガⅡで全ゾイド入手プレイ実行中

ついでにカラーバリエーションも全部調べて総ゾイドを数を計算します。
DS版でやっていたあれです。


【ZOIDS SAGA2】ゾイドサーガⅡで全ゾイド入手プレイ実行中

今のところの例ではモルガなど、
キャノリーモルガにロクロウっぽいカラーリングはありますが
通常モルガに旧ゼネバスカラーがないなど違いがあります。

こういったところを全部調べてデータベース化しようかなぁといったところ。
とはいえ進行など全部記事にしていたら手間がかかり過ぎるので
こちらの進行具合はTwitter任せにします。

よろしければチェックしてください。
というわけで現状報告はこんなところです。

【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

その昔ゲームセンターにはパズルボブルというゲームがありました。
一応2011年に3DS用ソフトとして発売されてもいますけど。

ただ昔ほどの人気はないのでしょうね、このゲーム。
これはそんなパズルボブルのNintendo64版です。

発売日は1999年3月5日。
内容は当時ACで稼働していたパズルボブル3の移植らしいですね。


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

どんなゲームかと言われたら、斬新なパズルゲーム。
弾を打ち出して三色以上揃えるとバブルが消えるというシステム。
テトリスやぷよぷよといった落ちものとは一風変わったシステムです。


私もそれだけだったら別にハマってないのですよね。
ぶっちゃけパズルゲームが面白いって言っても
テトリスもぷよぷよも『面白い』わけで、
じゃぁパズルボブルにしかない要素とは何か、と。

声を大にしていえば


バブルン可愛い!


これにつきる。

このバブルンも元はバブルボブルというFCのゲームのキャラなのですけど
今じゃシリーズ的にパズルボブルの方が多いですね。

何と言いましょう、このデフォルメされたドラゴンのようなキャラクター。
可愛いじゃないですか。
しかもですよ。バブルンはゲーム中に


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

キョロキョロしたり


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

クリア時はジャンプして喜んで


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

バブルが下がり過ぎると涙目で焦って


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

失敗したら滝の涙で悔しがるんですよ。
可愛いですねちくしょう。


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

さぁみなさんもバブルンの可愛い仕草に癒されてはいかがでしょう。
因みに


【Nintendo64】パズルボブルというゲーム

個人的には一作目のバブルンが好きなのですけどね。
バブルンが一生懸命歯車回したり息で弾飛ばすのはこれだけ。
この可愛い仕草を今のグラフィックでやってくれませんかねぇ。

【SAGA FUZORS】ちょいと困ったお話

【SAGA FUZORS】ちょいと困ったお話

え~、四回に渡り定期更新的にサーガフューザーズの日記を付けてきたのですが、
大変申し訳ございません、定期更新やめます。
このゲームを全クリするまでブログの更新自体を不定期にします。
また不定期更新の内容については別のゲームで行います。

ゾイドサーガフューザーズはクリアするまで
Twitter以外では触れないようにします。

何故か。
前回の私の記事を読んだ方はお察し頂けると思います。

前提として、私はゾイドサーガシリーズがゾイドゲームの中で一番好きです。
特にゾイドサーガ2は至高のゲームです。
私が今までプレイしてきた中であれを超えるゲームはそうそうありません。
それぐらい好きです。

でもね、


フューザーズ、お前はダメだ。


ダメな原因を全て話すと非常に長いので、
それはクリア後に置いておき一旦だけお話します。


今回の記事のトップ画像は
・無印ゾイドの世界
・相変わらずフィーネが攫われてるのでバンと協力する。
・このアルガロ山に入る直前にアーバイン達と合流。

その時にウィルは『共同戦線をはろう』と提案しています。
で、このマップを10歩ぐらい進んだところで


【SAGA FUZORS】ちょいと困ったお話

こうなります。
シナリオライター、頭大丈夫ですかと。

散々『一緒に行動した方が効率的』という話をしておいて
何故10歩進んだところで『別行動』という選択肢が出る?

こいつら直前に話していた内容すら満足に覚えてられないのか?


と、ゾイドサーガフューザーズはこういった場面が非常に多い。
ゾイドサーガDSのシナリオについても散々突っ込んでましたが
同じ人が書いてる分、かつ経験も浅いのか非常に拙い。

プレイしていて辛いのです。
かつ日記つけようものなら批判記事ばかりになります。
正直そんなのは書きたくないです。

だからゾイドサーガフューザーズの記事は一旦やめます。
タクティクスと違ってプレイはできるので進めますけど
まさかサーガシリーズでこういう選択とるとは思いませんでしたよ。


【SAGA FUZORS】ちょいと困ったお話

あと個人的に一つ気になったのですけど
ブルーシティの地下にあるゾイドロードで野良ゾイドが出現するのですよね。

これ設定的に出ていいんですかね……。

【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

ゾイドサーガフューザーズ、ちょくちょくプレイしております。
現在最初の時限転移で初代アニメの世界へ飛んだところ。
一期のバンと初遭遇。


と、いったところなのですが、ここにきて一つ問題。
いよいよもって主人公のキャラ付けが良く分らない状態。

この主人公の性格は子供なの? 大人なの?
相変わらず思慮浅いけど前歴は?
などなど、今回は主人公ウィルについて考えてみることに。



ゾイドサーガフューザーズの主人公ウィル。
前回の記事で書いたとおり
彼はZiGコーポレーションという会社の跡取り息子です。

そして父である社長が誰かに殺されたため
犯人を追っているという事情があります。

ただこれは状況の説明でして、
それ以外の性格に関する情報はないかなと思うわけですが。


一応公式のアーカイブページで拾ってきましたが、キャラ紹介では


主人公ウィル。父親が何者かに殺され、父親の会社を継ぐことを拒否し、
Ziファイターをしながら犯人を探す。アクティーとは幼なじみ。


と書かれています。


この辺りはアトレー王子もアーカディア王国王子12歳ですし、
前作のゼルも元ゾイド乗り傭兵14歳ですから大差ないですか。

ただアトレー王子はその出生上、
子供っぽくあるもののかなり肝の据わった性格をしていますし、
ゼルは割と大人びていた印象ですね。

対するウィルは……お坊ちゃん?


それはさておきゲームの内容から少し触れますと、
ウィルの性格は結構ぶれます。


【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

まずブルーシティの目玉であるゾイドバトルにて。
原作フューザーズでもその特異性からかなり注目された
キラースパイナーのユニゾン。

これを知りませんでした。
割と重大なニュースを完全に無視していた主人公。
まぁこれは父の仇に集中していたためとして割り切りましょう。


【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

次に他キャラからの扱いですが
マスクマンは置いておいても
エミーやシグマからは頼りない扱いを受けてます。

外見がそうさせているのですかね。
ユニゾンのことを知らなかったらそう捉えられても仕方ないですが。

と思ったらブレードの不意打ちに素早く気付いてRDに注意を促すことも。
素性を隠すために敢えてヘタレを演じているキャラと見ることもできますが
前回の通り窃盗犯に後先考えずに突っ込む馬鹿ですからね。

この辺りでまず主人公がゾイドをどれぐらい扱えるかが分からない状態。
ともすれば初期習得スキルの中に『初心者』があるわけで、
そう考えればウィルはゾイド乗りとして未熟ということに。

なのに不意打ちに対応できるわ慣れた状況判断するわ。
結局ウィルは元から強いのかどうか。


あと口調も場合によってかなり変化して
マッハストームの面々には丁寧な口調、
ともすればRDに対してはタメ口(というより上から目線な言動する場合も)。

代表格は『敵がまだいるぞ、RD!』
これRDの小言に対しての言葉なのでちょっと考えもの。
別に『敵はまだいるよ、RD!』ぐらいでよかったんじゃないかと。


【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

普段の口調がこれですし。


【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

とまぁ主人公の性格や台詞は定まってないのです。
が、ぶっちゃけ他のキャラも変な言葉遣いしてます。

特にアトレー王子の初登場時。
初対面での状況説明とはいえタメ口使うキャラじゃなかったと思うのですけど。
(三銃士には命令する立場からかタメ口ですけど)

【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

(初対面の老人に対する台詞)


【SAGA FUZORS】プレイ日記二回目、主人公について

というわけで色々不安要素もありますサーガフューザーズ。
これからどうなっていくのか、やはり不安半分期待半分。

因みに画像は援護攻撃を要請した場合のグスタフ。
何故こちらはちゃんと白グスタフなのに図鑑はムンベイ仕様なのか。

NEXT≫
管理人

柳瀬 輝

HN:柳瀬 輝
『私はここが気に入った』を超個人的な視点で書き殴ってます。全体の評価? そんなものは気にするな。拘ってるここが良いんだよ! っていうのを長文でつらつら書く人です。

Twitter
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
Yahoo天気